旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



山男丸ちゃん、山に還る。




大好きな剱岳に帰っていった、丸山政寿さんの葬儀に、本日4/10(日)参列しました。

朝日小屋朝日遭対協、大蓮華山保勝会、を通じ親交のあった、丸ちゃん。

北アルプスにおける、多くの山岳救助実績に裏付けされた、一流の登山技術はもちろん

身ぶり手ぶり交えた、ストレートながら優しくユーモアある独特な話しっぷり

岳人達からも、そうでない人々からも、老若男女問わず、誰からも慕われ愛された、丸ちゃん

飾らない心地良いあの優しい空気感 温厚ということばがぴったりな彼に もう会えない

まだまだ教えてほしい事 いっぱいあったんに・・・

知りあってから今までを話された、喪主である奥さまのあいさつに心打たれ、「身がなくなる」ことが

分かるのか、出棺の際、初めて聞いた泣き叫ぶのぞみくんの姿に、涙が止まりませんでした。 

この世にはいなくなったけど みんなの心の中に いつまでもいつまでも 生き続ける丸ちゃん

隊長の「マ〰ル!」が聞けなければ、本人の「がばんと!」に「サマンサ・チャイナ」ももう聞けない

丸山でも山で死ぬのか ・・・

伝説になるには 早すぎるよ 丸ちゃん

心よりご冥福をお祈り致します。




【お知らせ】 ・・・昨日も書きましたが。
-----------------------------------------------------------------------------------
「丸山政寿君を送る会」がこの4/22(金)午後7時より、黒部市国際文化センターコラーレ(愛称=コラーレ)にて行われます。生前親交のあった方々、山を愛する方々、そして丸ちゃんが大好きだった方々が集い、「本物の山男“丸ちゃん”」を盛大に盛大に、泣いて笑って見送ってあげましょう。 詳細は朝日小屋HPにてご確認下さい。私までお問い合わせ下さっても結構です。
-----------------------------------------------------------------------------------


丸ちゃんが帰ってきて直美ちゃんが亡くなって昨日今日と葬儀が続いた。わたくし事ですが、昨秋から半年余りで、山をご一緒したことのある友人・知人が5人逝った。3人はそれぞれ好きな山で。1人は病で。1人は事故で。30代1人、40代2人、50代1人、60オーバー1人。周囲でこれだけ続くと、ことばにはまとめられない。参った。空しい。

また、直美ちゃんが亡くなられた日と、丸ちゃんが収容された日が、4/7(木)で一緒でした。時刻も昼前で近い。きっと直美ちゃんは丸ちゃんが下りてきたのを見届けたのでしょう。丸ちゃんは下りてきて「 あれ~、なおみさんじゃないがけ? はやこられたがけ~。息子ののぞみの入学式一目見たら、いっしょにいきますか。ひとりよりふたりのほが安心ですよ。あっ、一足先に山本くん行っとるから、3人でしたね~ 行きましょ、行きましょ 」って、直美ちゃんを迎えにきてくれた様にも思えます。今頃、3人で山菜採りしながら、大好きな山の、それはそれは高き峰の、さらにさらに彼方の楽園目指し、チームワーク良く、楽しく登山中です、きっと。   ・・・合掌。


PS.今日、弥陀ヶ原⇔室堂間を残し、立山アルペンルートが部分開通した。全線開通は今週末16(土)。本日葬儀に来られてたたくさんの山小屋のオーナーのみなさん、室堂周辺は特に小屋開け直前、集中的に忙しい中、足を運ばれたのだと思うと、丸ちゃんの人望はやはりすごいと思った。



この記事に対するコメント

しゅんちゃん、最後の文章読んで、また涙、涙です。

・・・ほんと、涙もろくなりました。
【2011/04/10 17:36】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
丸ちゃん直美ちゃんのこと案じてたし、直美ちゃんも丸ちゃん下がってくるの案じてたから、きっときっと、そういうことだと僕は思います。「なみだの数だけ強くなれるよ」っていう好きな岡本真夜の歌がありますが・・・・・いいんです。僕らもう五十路半ば、人生2/3オーバー、そこは弱くていいんだよ。 がまんすることぁないんです。シェフ、泣きたいときゃー、どばーっと、がば~んと、泣きましょう。 そのほが人間らしいよ~。

【2011/04/10 17:50】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

教えてください
シュンちゃんさん
ご無沙汰しております

本日保勝会総会手違いで出席出来ませんんでした
その場で丸山さんの会を知っている人に
会の詳細を聞こうと思っていたのですが
聞く術を無くしてしまいました

もしよろしければ教えてください

先日の葬儀のあいさつ教えて下さりありがとうございました
仕事中夜中に見て一人で涙止まりませんんでした

勝手なお願いですがよろしくお願いします
【2011/04/16 23:58】 URL | ひろりん? #- [ 編集]


♪ひろりん?さん
そういえば昨夜、お会いしませんでしたね。
〉会の詳細を聞こうと思っていたのですが
どの程度まで?か分かりませんものの、以下、朝日小屋HPからの抜粋です。

「丸山政寿君を送る会」 開催のご案内

日時   4月22日(金) 午後7時から
場所   黒部市三日市20 黒部市国際文化センター・コラーレ カーターホール

すでにお香典を出された方は、ご会葬のお礼と一緒にお渡しした 「ご参列証」 をご持参ください。当日のみご出席される方につきましては、志を受付にて受取らせていただきます。

服装については、平服でお願いいたします。
(派手なネクタイは避けていただき、全体にダークな色合いで)

なお、当日は大変な混雑が予想されますので、会場へは時間に余裕を持ってお越しください。


以上です。不明な点あればまた電話でも下さいです。


【2011/04/17 05:02】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/473-743d12be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)