旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



冬山通信2011Ⅸ - 三田原山・・・新潟県妙高市

三田原山からの山岳パノラマ-110206
      妙高山(標高2454m)の外輪山である、三田原山からの今日の山岳パノラマ (2011.2.6)

昨年は4月後半に6名で出かけた三田原山に、今年は2月初旬に11名で出かけました。去年は春山で今年は冬山ってことにもなります。三田原山はご存じの通り外輪山なので今回は登りつめた標高2300m弱地点で、妙高山の溶岩ドームの姿や火口部に滑り込んでく人の姿に「おーっ」とひととき感動。で、寒いのでほどほどに体制整え一滑りし、風を避け日向ぼっこしながらまったり昼休憩。のち尾根を下がり林道経由ゲレンデ滑り無事下山。帰りは最寄りの苗名の湯でさっぱり。風呂上がりにアイス食べて帰路についた。

 上部は快適斜面-110206  昼メシ中-110206  ここまで行ってきました-110206
 上部はなかなか良い状態の   外輪から90m下がり昼休憩      最後はまったりと終了
      雪質、バーンだった

標高が標高なのでクラストしてて固いor完全なモナカで難儀かと思いきやここ2,3日の陽気で20,30㌢の底付バーンが形成されており上部丁度程良い。滑りを楽しむ余裕があった。ひぃーゃっほーの世界だ。が、昼休憩後標高を下げるに伴い、時間・標高によって刻々と変わる雪質と、濃い樹林・複雑な地形にいいようにもて遊ばれ、時折盆踊りでもしてるかのごとき姿(笑)で苦行的に下りてきた。が、天候に恵まれ景色が良かったのと、後半のゲレンデ含め滑走距離9.5㌔・標高差1545mは、久し振りに滑り応え十分。滑り心は満たされた、満足。楽しかった。

余談だが、登行時ふと私が今日の最高齢でることに気づいてしまった。おいおいマジかよ~って感じ。マジでした^^; 今回は若さに加え取分け力のあるヤツら揃ってるしで・・・「みなのこと心配するより自分の事まず心配し、みんなに迷惑かけないようにしなきゃ」って時折そう言い聞かせての道中であった。最年長だとそういうこと思うんだね、きっと、と、そんなことも思った。ガイドのnyamaさん、山スキーデビューされてから何度かご一緒してる朝日小屋・清水さん、華麗なターン決めるbanちゃん、いつもの山スキーメンバーヒロシ(はっぱさん)、他同行のみなさんありがとうございました。


 三田原山myGPSログ 
三田原山ログ-1102
 ※ 茶色が登行、赤がスキー滑走(終了部リフト含む)
 ※ 左のピストン的なのが昨年の4月。右が今回のもの



※ 数値はmyGPS値より
※ 写真、ヒロシ(はっぱ)さん提供ありです。




この記事に対するコメント

昨日はどうもありがとうございました。
先ほど、hシェフに会ったら、顔の傷の事を聞かれ「木をつけましょう」と (^^;;
【2011/02/07 12:14】 URL | BANCHI #- [ 編集]


♪ BANCHI さん
や~、んまいもん一杯いただきました、ありがとうございました。
文字通り「木・付けた訳ですが」・・・しばらくどーしたん?て言われそうだね。
昨日は好天の中、とても楽しかったです。また行きましょう (^^♪

【2011/02/07 12:29】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


私の車に、社長のシュラフが忘れてありました・・・
今晩どうするのでしょうか? 楽しみです。
【2011/02/07 17:34】 URL | BANCHI #- [ 編集]


♪BANCHIさん
そらやっぱ“人間湯たんぽ ”で決まりでしょう、なんて。
加藤文太郎よろしく、寒くてもきっと大丈夫でしょう、
一晩起きてるってのも雪中訓練に良いかも、です。

【2011/02/07 19:00】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


しゅんちゃんが最高齢!?そりゃぁ、大変、数ヶ月違いのお姫様がライバル???
でも、お姫様だからあつかいがちがいますよね!ヒマラヤの高山病の時と同じ、自分のことは自分でせられ、の世界ですね。心中、お察しいたしますです。
それにしてもお姫様どうやって問題、解決したんでしょうね?難問、奇問、肉体の門です。(笑)・・・意外と確信犯だったりして!
【2011/02/07 23:44】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
お姫様は雲の上の方でありんす。ライバルなどとは恐れ多い ^^;
そして僕が姫をでは、この日は“老老介護”になっちまいますな(笑)

・・・確信犯かぁ・・・な~るへそ~( 一一)


【2011/02/08 05:44】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

至急教えて下さい
土曜日に白鳥山を登り翌日は放山へ行こうと思っています。
翌日は笹倉温泉から登りますが、白鳥下山後大き目のテントを
張り、仲間で泊まろうと思っています。今は道の駅が適当かな?
と思っていますが、何処かテント張る良い所知りませんか?
宜しくお願いします。
【2011/02/14 08:33】 URL | トヨ #9t6TQUUo [ 編集]


♪トヨさん
(^^)どもです。そうですか、土曜・白鳥、日曜・笹倉温泉から放山ですね。承知しました。
あのライン…朝日~能生には国道8号線上なら海水浴場が一杯ありますから、常識ある言動・マナーであれば、いたるところOKです。ただ、自分も登山の為にたまに車中泊しますが、トイレと、欲を言えば近くに温泉とコンビニがあったら尚いいですね。と、しますと、白鳥から下山し、朝日町・宮崎海岸なら条件満たします。また、翌日笹倉温泉へは少し南下・戻る事になりますが、マリンドリーム能生(道の駅)まで土曜に行ってしまうのも、翌朝のアプローチが短くなるので良いかも。まぁ一長一短です。

あっ、余計なことですが、笹倉温泉 ⇔ 放山ですと、単純標高差730mですね。前日白鳥に登って下りてその晩は“宴会ヶ岳”のようですから(笑)、でしたらそれよか、車回せるようですので、シャルマン火打スキー場 → (単純標高差180m)→ 放山 → 笹倉温泉、の方がハイクアップめちゃ楽で、比較的ロングな滑り楽しめますよ・・・ルートファインディングは、登行しない分ややこしくなりますが。でもどっちにしても即温泉ですね(*^^)v

宮崎・市振でしたら、オラ、宴会ヶ岳だけ参加したいな、です(*^_^*)



【2011/02/14 18:46】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

ありがとうございます
ならば宮崎市振と言うのが本命かな?
いずれにしても大きなテントで宴会ヶ岳やっておりますので
是非来て下さい。数に入れておきますのでどうぞよろしくです。
是非、連絡だけでもお願いします。
【2011/02/14 20:22】 URL | トヨ #fIjzX2GQ [ 編集]


♪トヨさん
おっと、早速ありがとうございます。
仕事等の都合もありますので、今のところ確定ではありませんが、
では、メルアド、連絡先携帯番号等、“管理者(私)のみ見れる形”で
コメくださ~い。直前になるやもですが、ご連絡致します。

【2011/02/15 05:45】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/446-6af82b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)