旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



糸魚川イケ麺事情

月徳飯店-1011
                                         一等お気に入りな月徳飯店

冬になり雪が積もると、雪国という事もあり山にゲレンデにとスキーに出かけるのですが、我が家は富山県の東部に位置する為か、どうしても糸魚川・上越(新潟県)方面、小谷・白馬(長野県)方面に出かける事が多くなります。天下の険 親不知・子不知を行き来しなければならないのですが、糸魚川だと高速道路を使うと30分ほどで行けてしまう。つまり立山山麓に出かけるのよりずっと近いわけだ・・・下道でも立山山麓のほがちょっと遠い。

で、山やスキーの後のお楽しみと言えば、温泉に食事です。いつだったか幼馴染のi野くんやはっぱさんに教えてもらった、ぼくが冬にのみ通うお気に入りの食堂、過去に撮りためてた写真で一挙紹介です。他にもありますし、そんな大げさなことじゃありませんが、「食」はやはり大きな楽しみです 

まずは月徳飯店(つきとくはんてん)・・・確かな味な正統派中国料理店

 月徳飯店、ある日のランチ-1001  月徳飯店、ランチ副菜ほか-1001
 平日ランチは、ライス・スープ・サラダに副菜3品に
 デザート・ドリンクにコーヒーまでついて、850円と超お得。
 月徳飯店のみそラーメン-1001    月徳飯店の餃子-1001    月徳飯店、香港サラダ-1001
 一押しな味噌ラーメン(700円)   焼き餃子、でかい(480円)        香港サラダ(800円)
 魚津の山久と似てるがその味は   ケイタイならべ大きさ比べると   新鮮野菜に、チャーシュー
 より複雑なハーモニー奏でる逸品     そのでかさが分かる(笑)    蒸し鶏が絶妙にからむ

続いてJR駅前近くの上海軒

 上海軒-1001    上海軒のラーメン-1001
 店内どこも油ぬるぬるって感じのとおり(笑)脂っこいが、素朴なラーメン。500円だったかな?
 日?作る人?により味が大きく異なる様に思うが、何故かこれちょと癖になるから不思議。。。
 立地が立地なので、駐車場がない・・・なのでいつも、困&悩、でも行く(笑)

そして、知る人ぞ知る新宿食堂

 新宿食堂-1001  新宿食堂店内-1001  新宿食堂の冷やしたぬきそば-1001
        正面入口の様子            店内の様子     冷やしたぬきそば(530円)
        民宿も併設らしい   息子さん。myペースな感じがいい     なかなかイケます!
                              が、もともと量が多いので大盛りは心して(笑)

時間が許せば、早川越え少し北上、能生に足を延ばしましょう。弁天岩を散歩するも良し。番屋立ち並ぶ昔ながらの漁村の風情感じながらそのすぐ先の道の駅で一息入れるのも情緒あり良いと思います。沖縄出身でこの近くにお住まいのお兄さんが三線の音を聞かせてくれることもあります。
 能生の弁天岩-1011
                                   弁天岩

紹介した写真は、冬ではあるものの平地に雪の少ない時のものですが、今日の様なしばれる極寒な時の方が、殊の外北島三郎、風雪流れ旅的で良いとも思います。




この記事に対するコメント

上海軒、写真で見る限りですが雰囲気?が出ているお店ですね(笑)
テーブルが油ギッシュなのも(爆)
今度たずねてみたいと思います。
【2011/01/18 17:15】 URL | はっぱ #- [ 編集]


♪はっぱさん
上海軒、ん~とってもオイリーです。
気になるのはもうひとつ。新宿食堂もそうだけれど、4人掛けテーブルばっかなので、一人のお客さんがばっらばらに座ること多く、不経済、空間・キャパの割にお客規則正しく碁盤目の様に散在。カウンターっていう概念がない。まぁ食堂の食堂たるシーンかもですが。またお店の方も新宿食堂に引けを取りません←何? ここは最低4,5度食べないと本質見えないと思いますです。

【2011/01/18 19:41】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/435-f92929ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)