旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



冬山通信2011Ⅴ - 新田山(923.7m)

阿弥陀山、烏帽子岳-110108
                        登行時、阿弥陀山・烏帽子岳に思わず見入る 2011.1.8

今年も新田山にスキーで出かけました。メンバーはヒロシ(はっぱさん)、yukiko、banちゃん。そして皆には雪?バンバンやちゃーと言いながら、雪がある様密かに案じ(念じ)登山口となる焼山温泉に入った。いかった~雪の量は少なめながらまずまず。そしてこの日は予想を上回る好天と、底つきだが30センチ程の、ロングとはいかないものの軽いパウダーランに結果恵まれた。お手軽ハイキングスキー山行といったところ。

          朝の焼山温泉-110108  スタートゲート(^^)-110108
                終始点の焼山温泉    みごとなスタートゲートだ  

 ご来光-110108  里山の朝Ⅰ-110108  里山の朝Ⅱ-110108
 きりっと澄んだ空気肺に送り込み、ご来光に牧歌的な里山風景を味わいながらスタート
 傾斜がなければ踝程度、斜度が増してもひざ下程度のラッセルで進む。

 樹林帯登る-110108  林道にて-110108  チューチュートレイン-110108
  ラッセルは自己申告制       今日のデルモはyukikoだ       Choo Choo TRAIN?
  が、ヒロシほとんど引っ張る
                     一服-110108
                      山岳パノラマに
                        一服もまた気持ちいい

 迫力の昼闇山-110108  粛々と登る-110108  山頂に至る頃-110108
    迫力の昼闇山(1840m)        粛々とただ板進める           山頂に到る時

 山頂に至った-110108  yukikoのひと鍋-110108  山頂集合-110108
     山頂に到った(923m)          yukikoのひと鍋             登頂記念に
                         ごちそうさまでした~

体動かし登り、五感で山・自然・山岳景色楽しみ、頂に立て、うんまいもん食べて、満足満足。
では、さて下がりましょう。パウダースノーなので、怖がらずに突っ込みましょう。
                     怖がらずにいきましょう-110108
 banちゃん-110108  hirosi-110108  yukiko-110108
            banちゃん                ヒロシ                yukiko

藪が収まりきっておらずオープンバーンとはいかなかったが、所々楽し。

途中で-110108  最後の一本で無事帰還-110108
             半分下がり、ハイポーズ             最後の一本滑り込み無事帰還


下山後は、焼山温泉の熱めの露天で筋肉をじっくり癒し帰りました。
や~それにしても頸城の山岳風景はすばらしい、改めてそう思った。



♪写真、ヒロシ君提供あり
♪標高は、myGPSより




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/432-005750ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)