旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



雪の大谷、雪崩事故

今日午前、立山・室堂平で雪崩による山岳事故が起きた
アルペンルートの運行最終日である今日11/30の事故
スキーヤー、ボーダーが尊い命もってかれた(・・・合掌)

登ってる時の事故らしいが、どの様にルート工作していたのだろう?
避けきれないものだったのだろうか・・・・・・分からない。
ただ、雪山に入る一人としては、他人ごとじゃーない。先日も帰りのバスの中で
「いっぺんここ滑りてーな~」と言っていた、正にそこでの今回の事故

雪があって斜めの地形なら、雪崩の可能性ゼロって事有り得ない訳で、
今まで通りだが、装備・計画をしっかりし、歳もトシなので、
一歩雪山に入れば、常にローリスクな行動選択をしようと思います。

関連記事その2その3




この記事に対するコメント
怖いですね・・
 まさかの、雪崩・・・
慎重で有りたいですね。
山にも、ご機嫌が有って、今は、入ってくるなって言ってるみたいで・・・
実際、山を良く知ってる人達が、入らない時期ですよね。
交通手段が格段に良くなって、近すぎる存在になったツケが回ってきてるのかなぁ・・・
なんて、考えてしまいます。
【2010/11/30 20:20】 URL | gappa san #- [ 編集]

ダメですって!
今日のアソコは、弱層テストするまでも無くダメです。
そもそも室堂からエントリーできる斜面は全てダメだったと思います。
前日から室堂T付近でテント前泊していたらしいですが、
それも問題でしょ。
【2010/11/30 20:48】 URL | 太田雪舞 #puV7Bxxc [ 編集]


♪gappaさん
雪山に入るリスクって、無雪期+α、寒い時だしかなりリスキーですね、
でも11月の立山、手軽に行ける事 = 手軽に山スキー楽しめる
これを当たり前と思い違えてるスキーヤー、特にボーダーが多い様に見受けます。
これ大きな問題。大自然には常に畏敬の念を持たなければいけませんね。

【2010/11/30 20:55】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


♪太田雪舞さん
前々日雪、特に前日大荒れだった天気考えると、雪舞さんの言われる通り。
一定以上の斜度ある面は、どこもここも一触即発雪崩の巣状況だったでしょう、
中でも、国見から大谷への斜面は超危険エリアですね。

室堂T前でのテン泊についても、以前よりさまざまな意見がありますね。

【2010/11/30 21:02】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


う~ん、当然のことかもしれませんが、山ってこわいですよね。
今日の事故なんかは、きっと直前まで抜けるような青空のなか、歓喜わきたつ高揚感で一杯だったんじゃないでしょうか・・・ちょうちんあんこうのちょうちんをえさと思い込んで、近寄ってくる魚状態のような・・・。自分なんかは高い山だからかなぁ?と思い込んでますけど、ひょっとして日頃登ってる低いところでも、同じように雪崩れ危険なところ、歩いてるのかなぁと思いました。
【2010/11/30 22:28】 URL | hシェフ #- [ 編集]


今日は朝から白山がクッキリ見えて・・・職場で見たネットのニュース

この前立山で大感動をもらって帰ってきただけに、
しかも山スキーやろうかな・・・って考えていただけに、
今朝の出来事は、本当にショックでした。

しゅんちゃんがブログ書いてるかな・・・と思いのぞいてみました。
5万分の1の地図を広げ、国見の等高線を見ながら、この谷かな?・・・と。
昨日降った雪は、危険度をさらにアップさせていたのでしょうか?
【2010/12/01 00:17】 URL | komachan #- [ 編集]


♪hシェフ
危険を五感で感じ、危険を予測しながら動くからこそ、「山、登山」と言うのは、ワクワク感・達成感があり同時に魅惑的である訳ですが、11月の立山BCスキー&ボードに全国からやってくる“人種”の内の一部ですが、どうもその「登山」という行為の危険に対する心構え・装備が不足している方もおられる様にいつも思います(荷物など無いに等しい人も)。「楽しいこと」⇔「リスクに対する備え、言動」…これのバランスが少し欠如してるよに思います。安易な行動には集団心理も感じます。明日は我が身、怪我じゃ済まなくなるから、お互い気をつけようね。

♪komachan
昨日は本当にすばらしい好天だったね。その裏に潜む大自然の怖さ、今回の事故は圧倒的に見せつけてくれました。亡くなられた方がおられ強くは言及できませんが、良い子たちがハヤる気持ちに任せるんるんで山に入って行って、いとも簡単に雪崩にやられた、そんな感の強い事故の様に思います。立山や白山って里山と違い遠近感失うでかいスケールに標高高く従って寒い。天気が良くても「装備と経験」に裏付けされた「慎重すぎる行動」取らないと危険ですね。
あっ、山スキーは楽しいよ~ ぜひ!始めましょう(^^)

【2010/12/01 06:01】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/412-5c81b1a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)