旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



11月の立山三たび - 浄土沢

浄土山からの立山-101121(日)
                        浄土山山頂(2831m)からの浄土沢に立山 (2010.11.21)
           この角度から拝む雪を頂いた立山の主峰・雄山(3003m)もなかなかすばらしい

友人の、ある助っ人(何)に後押しされ、今シーズン3度目となる立山へ、はっぱちゃんとスキーで出かけました。室堂で知人に情報もらい、今日のおたのしみを浄土沢とし、一ノ越廻りで浄土山(2831m)に向かいました。ありがたいことに今日も迫力満点、一点の曇りもない山岳風景に出逢えた。実に実にありがたい。そしてこれもあれこれ講釈不要ですね。様子写真中心に紹介です。また、今回同行のはっぱちゃんとこも見られれば、より様子分かると思いますので、ぜひどうぞです。

        一ノ越に向けて-101121     浄土山中腹より剱岳方面-101121
          一ノ越に向けトラバース        浄土山中腹から剱岳方面
                                  モデルは後出、y&Kペア

若いボーダーたちが四苦八苦してた浄土山へのクラストした急斜面、
スキーでほぼ直登。オラ山屋だぜ カメさんペースやけど、ん~やるねか
数少ない技術が体力に勝った瞬間。どや。ちょっと自己満足。 で、山頂に至った。
 浄土山頂より剱,別山,白馬方面-101121 山頂、はっぱちゃん-101121 山頂、おら-101121
360度の雪の山岳パノラマ楽しむ    はっぱちゃんと立山                おいら
  ここからだと白馬岳も望める

      メットかぶると「シュンちゃん、全身丸なって、“ゆるチャラ”やね~」と言われた
                                  ・・・ まちがいないでちゅう  ・・・
では、お楽しみ、滑って滑って帰りましょう。
 ドロップ地点-101121 ではいきますか-101121 快適~-101121
 ドロップ地点            では男らしく 行きましょう    気持ち、いぃ
 すぐ先傾斜強く見えな~い                    この1本が一番良かった~

立山(富山)としては、とても稀なる3日半続いてるすっげー好天に、霊峰立山への人出は多かった。その9割はスキーヤーにボーダー。列を成し登り行く者の姿は正に巡礼者そのものであり、山は巨大なゲレンデと化していた。静けさとは無縁な今日の立山だったが、大きな山々眺めながら滑り込め楽しかった。

今日お会いした方々・・・他にも、ご近所さんや山関係の知人の方何名かにお会いした。

 朝のikeさん-101121 チームfujioka?-101121 h井&k合パーティーと-101121
              ikeさん        チーム fujioka ?    高岡HC 堀井氏、河合氏
        いつ見てもスリム    はっぱちゃん逆ナンパか   一ノ越下でスキーの朝日夫妻
                                         律ちゃんにもお会いした

         y&kパーティー①-101121    y&kパーティー②-101121
         浄土山への登りで、ツボの二人パーティーと少しことば交わした(上~の写真)
         ホントの山頂まで来られ再び話す。
         と、男性は、なんと“金屋の料理長”(誰)の息子さんだった
         「岩魚のはやつき」に「ホットサンド」でキ・マ・リ、だった
         びっくらこいた。世の中山の世界、狭いねぇとはこのことだ
         女性は、白山市から来られたk林さん。とっても感じの良い山屋さんだった。
         どこかで会ったら、また仲良くしてね。

 立山駅に無事帰る-101121
    無事、立山駅に戻る頃


この様な時期にこの様な天国?にやってくる者の志向・嗜好は似ている。なので知り合いが多い。会うたびに近況やら情報交換やら。+知らない人とも結構話すのが山の世界ってやつ。結果登りには2時間半近く掛けたものの、下山は滑りです。5度ほど休んだと思うが、掛けた時間は25分(滑ってた時間はこの半分以下?)。や~これだから、スキー山行は止められません

今年11月の、大いなる雪の立山銀座はこうして終わった。たっぷりとはいかなかったが、雪に恵まれ天候に恵まれた中で、パウダーランに山岳風景十分過ぎるほど楽しめた。これからひと月…以上?、山スキーから遠ざかる事になると思うが、しばらく大人しくしていようという決心が、これでついた(笑)


○ 本日の軌跡 緑:登行 赤:滑り
 myGPSログ-101121



※ 写真、はっぱちゃん提供あり
   しばらく雪に乗れないと思うと滑りたくて、
   はっぱちゃんの滑ってる写真撮らずごめん。
  



この記事に対するコメント

こんにちは・・・
昨日は、滑って良し、歩いて良しの最高の一日だったですね。
久々に、爽やかな気持ちになれました。
しかし、本当にゲレンデみたくなってたのには、驚きでした。
こうなったら、早く下界にも雪が欲しいです・・・!!

【2010/11/22 14:50】 URL | gappa san #- [ 編集]

四たび?
まさかとは思いますが、4度目はないですよね。
このお山の天気を何度も見せられると、目まいを通り越し気絶してしまいます。(笑)
ほんとにゲレンデのようです。
しかし、雪質は苦労させられたのでは。
【2010/11/22 16:51】 URL | 太田雪舞 #puV7Bxxc [ 編集]


♪ gappa san
ほんと、滑ってよし歩いてもよしな、いい日でしたね~
山の中でお会いしたかったです
はよ、ふっかふか底なしな粉に埋もれたいで~す。

♪太田雪舞さん
目の毒見せつけちまいました、ごめん!です
ん?4度目か ・・・あったりして~(笑)
この日は、底安定、上に軽い雪少しかぶり、滑り快適でした
きゃっほ---と思わず叫んでしまいました~






【2010/11/23 14:08】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


こちら室堂派出所、両さん立山を行く!”おいら”の写真、ナイスインパクト。”コチ亀”の実写版、立山ロケって感じですね!
浄土山をスキーで直登!!!・・・きっとアメージングなことなんでしょう。
イ~ッヤッホ~~!の雄たけびをあげたかおもうとギャラリーの目を釘づけ・・・そんな日も近いと予想しましたよ!
【2010/11/23 20:15】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
コチ亀実写版立山ロケ、うまいこと云うね~
ピッケルもどき機能の付いたストックもありますが、
持ってないので、つるっと滑ったら急登は危ないねーv-12
イ~ッヤッホ~~!の雄たけびあげ滑れるのは、まだ限られた雪質だけで~す(笑)
山スキーと掛けて、「今年の9月」、とときます。その心は、どちらも“あき”がきませ~ん 
なんて ・・・ お後がよろしいようで~ 

【2010/11/23 20:39】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

3回連続、確率100%の超快晴
まるで神がかり?

「歩く高気圧」の分家誕生か------。高気圧期待のお誘いが増えたんではないですか?
【2010/11/24 16:19】 URL | 酒呑老子 #sADubaXA [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/11/24 16:23】 | # [ 編集]


♪酒呑老子さん
神がかりっつーか、歩く高気圧の分家っつーか、、、
まぁ、晴れ予報に行ける日が偶然重なっただけ~って感じです(笑)
どっちにしても山スキー愛好者が増えるということは、うれしいですv-10

【2010/11/25 06:00】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


こんにちは!

先日は写真を撮っていただきましてありがとうございます♪
立山、11月3回目だったなんて・・・スゴイ!
11月の立山があんなにスキーヤーがいて、あんなに面白いとは知りませんでした。
登山靴を11月に履くのも珍しいもので・・・。そして快晴の中、行けたのも良かったです。

山の出会い、って不思議ですよね~
ご近所さんなので、またよろしくお願いします♪
【2010/11/26 00:58】 URL | komachan #- [ 編集]


♪komachan
komachanは、浄土へ向かう急登でお話しし、モデルにもなっていただいた
“金屋の料理長”の息子さんと一緒だった、白山のk林さんですね!(^^)!
11月の立山は、独特の世界。景色も、訪れる人種(笑)もです。
どこかでお会いしましたら、仲良くしてやってくださ~い、
そして、お互い気をつけこれからも山を長~く楽しみましょう。

【2010/11/26 05:17】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/409-cc7372a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)