旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



秋山通信2010Ⅷ - 南保富士 - 前編・歩く編
 
 登る⑥-101103
                                 最後の急登をゆく(標高650m地点)
 
今日は“歩く”編。 と、まずは、登山口まで僕の山の姉さんで大先輩、この日誕生日○○歳になられたゆっこ姉さんが見送りに来て下さった。うれしい、と同時に、若けーなーーと思った。ありがとうございました。あっもちろんみんなの見送りにですが  雨との予報のところ、今はほとんど降っていない。ほな出発です。

 出立の頃-101103  登る①-101103  登る②-101103
  山ガール多く、今日はカラフル          急坂始まる       七重滝への分岐にて
  なんつっても雰囲気明るくなる           (標高420m)            (標高535m)
           (標高340m)

この南保富士(標高727m)や負釣山(標高959.3m)は、個人的には単独行多き頃足繁く四季折々通った、自分の山の創成期思い出す、そんな山なのだが、今回は大勢でわいわい歩いた。これじゃークマさんたちも出て来れないや~&「鈴なんかいらんにか~」ぐらいな賑やかさ。このような山も楽しい。そしてこの日この登山道で「獣の臭いや獣の気配」感じることは最後までなかった。
 登る③-101103  登る④-101103  登る⑤-101103
  90度左へ曲がる手前登る            いっときの平     山頂が見えてきた
           (標高580m)             (標高590m)        (標高600m)

この尾根は高度上げるに連れ、風が強くなるのが特徴的な山道なのだが、今日はほとんど吹かず。珍しい。ただ、2度だったか、いずれも一瞬だったがあられが降った。それは冬に向かいまだ落ち着き払っていない木々にしがみつき凍えてる葉に、「もう冬が来るよ」と、今年は冬の訪れが早いことを告げているかの様にも感じられた。

 山頂に至る-101103  山頂集合-101103  山頂から-101103
   山頂に至った(標高727m)              山頂にて    あーあこだけ雨降っとる~
                                            何よりの理科の勉強?

さて、天気も良くないので下がりましょう。今日はお散歩程度しか歩いていないが、山は山。特にこのルートの山頂付近、岩肌あり、つるりんこしそうな斜度の大きい場面がしばらく続きます。次の一歩が事故につながる。より丁寧に足を運んだ。たあいない話ししながらも、みんなその辺強く意識し下がったものと思う(・・・家に帰り泥で目詰まりしたビブラムソール、歯ブラシで綺麗に洗った)。下山途中、あれ~、刺激ちゃんにnちゃんが上がってきた~。っで、そこから一緒に下がった。
 下がる&刺激ちゃん夫妻-101103    鈴もいろいろかぁ-101103
  sigekiちゃんにnちゃん登場     鈴にもいろいろあるもんだ

こうして、hoochieさんの言う「みんなの山」・・・上手いこと言うなぁ・・・から無事下山。その昔単身赴任生活から地元富山に落ち着き、前述この辺りの山を毎週の様に歩いていたあの頃ちょっぴり懐かしく思い出した山行でもあった。そして、絹ちゃんならずとも(ごめん!)皆おたのちみな、Whシェフ腕ふるうランチいただくべく、三峯展望レストラン(笑)に向かった。


 ・・・つづく



この記事に対するコメント

写真の鈴、帰りに孫の土産と頂きました♪
今日家に帰ったら泣いてて止まらなかったのでこの鈴を振ってやったら泣きやみました。
不思議なものを眺めているようでした。
目線は合ってませんでしたが(微笑)
【2010/11/04 20:58】 URL | yamanouta #EExJr7xM [ 編集]


♪yamanoutaさん
あらら。。。やっぱそちらにまわりましたか~(^^♪
まだ首すわってないないでしょうに、鈴振ったら泣きやまんなんってこと
知ってるとは、なんとまぁじいちゃん孝行なお孫さん、すごい!(^^)! 
一日一日、毎日毎日、成長が楽しみですね。

【2010/11/04 23:51】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


あの鈴、思ったんですが、ひょっとしてN子さん、あれでNみちゃん、kおりちゃん、Aかねちゃん、あやしたんですかねぇ~?・・・としたらアンパンマン世代???・・・で、ゆっこ姉さん、〇〇のなかにオンナジ数字がはいるんですよね、ほんと若い!!・・・ということで、みんなの山に集まる人って、なんの違和感なく登って、話して、気持ち年齢ではほんと差がないんですよねぇ。(Yっ子ちゃんの携帯に映ってるShoちゃんなんていったいいくつなんやろ???)・・・不思議だなぁ~~。
【2010/11/04 23:55】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
あの鈴で三姉妹を。。。ん~~それはないでしょう(笑)
ゆっこ姉さん、そうですねぞろ目ですね、確かv-219
山やってる人は、背筋がシャンとしてるから若くみえるんかもね。
章ちゃんは、ゆっこ姉さんのひとつ下だよん。一つ上のぞろ目に見えたんv-31
まあ僕らも、若いもんから見たら、同じ歳(誰と?)に見えてるのかもよ、です。

【2010/11/05 05:04】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/400-abd8f27d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)