旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



池の平小屋も小屋閉め2010

善徳氏と菊池氏-101017(日)
                    再会にわく菊池氏と能登氏 2010.10.17(日) はっぱさん宅にて  
                  「山」は一瞬にして人の距離を縮め、そして時の流れまでを止める
                    二方とも体重は 40キロ台だそうです マジかよ~スッゲー

北ア・剱の奥座敷池の平小屋が小屋閉めとなりました。菊池管理人が宇奈月に下がられたので、食事会。去年と同じとこで、天然の生簀・富山湾の「うんまい・さかな」いただき、その後はっぱさん宅で、懇親は続いた。この懇親、富山滞在にあって、菊池さんにはほんの序章に過ぎないらしい(^^)

一昨年は小屋に世話になってるものの、昨年は休憩・通過しただけで失礼。そして今年と言えば仙人峠から無い後ろ髪引かれる想いで仙人ダムに下った。すみません。今宵は「黒部の鉄人・善徳さん=能登氏」が忙しい中顔見せて下さった。今月75才になられると確認したが、その行は正に鉄人。そして酒がすすむに連れ、菊池さんの変わらぬ懐深くおちゃめな会話に、ゼントクさんのストレートで楽しい山話し、そしてはっぱさんの世話・気遣いのおかげで、楽しかった、ありがとうございました。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/393-ea5e001e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)