旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



ヒマラヤ・ダウラギリ 山岳遭難事故

ネパール・ヒマラヤ、ダウラギリ(8167m)で雪崩に巻き込まれ行方不明になっている知人の、救助・捜索活動を支援しようと「山本君を救援する会」が設立されました。会では「山本季生君の救助・捜索活動に関わる、カンパご協力のお願い」もされています。二次災害も想定される厳しい自然状況下での救助・捜索活動は困難を極めていることでしょうし、また沢山の費用がかかるものと思います。小さな力も、集まれば、大きな大きな力になります。カンパにご協力を

地理的に遠く、そしてヒマラヤの高峰という
おいそれと誰でもがかけつける訳にゆかない山の中
無事に帰って来てと願い、今はただただ朗報待つのみ
抜群な身体能力・精神力に、運を味方につけ、がんばれ!山本君
そしてネパール入りしたすずちゃん、体調に気をつけがんばって!


○ 情報元、詳細 ○
   ・北日本新聞
   ・阿曾原温泉小屋HP
   ・朝日小屋HP





この記事に対するコメント

心から了解です。一日たりとも気にかけない日はありませんから。
【2010/10/06 07:43】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
出会ってしまった、山本君にすずちゃん
事故の一報以来、一時とも忘れられんね
僕たちは僕たちにできることで、支援しましょう。

【2010/10/06 08:09】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/388-011072d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)