旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



Norwegian Wood


                                                     '65  Norwegian Wood  ビートルズ

今日の黒部は雨で夜が明けた。気温も下がり雨音が地面たたき、北陸らしい?朝に、このメロディー浮かんだ。落ちついててこんな朝いいじゃない、と。そして、先日、映画「悪人」観に行った時、始まる前のあの長ーいCMん時に、これが流れてた。80年代村上春樹の小説「ノルウェイの森」が映画化され、12月に公開らしい。そしてこの「Norwegian Wood」が主題歌とのこと。

この歌のタイトル「Norwegian Wood」を「ノルウェイの森」と和訳することに些か抵抗あるし、小説・村上春樹が伝えたかった精神世界と、ジョンがこの詩にのせたビートルズには珍しい日常雰囲気重視でちょっと退廃的な詩には、隔たりあるように思うのだが、未公開なものの、映し出される映像の世界が、この歌のメロディー・イメージとマッチしてるのでしょう。そんなことも楽しみに、この映画観てみたい。

予告はちょろっとこちらでどうぞ




この記事に対するコメント

しゅんちゃん、お久です。
この曲は、小五の時、ラバーソウルというLPで聴きました。
ひとつ上の早熟の従兄弟から自慢げに聴かされました。その従兄弟は今は東京工芸大学ってとこで教授とやらをやってます。夏に一緒に室堂に行きました。自分はどこがいいのか訳分らんかったけど、従兄弟の影響で早くから洋楽に夢中になりました。今思えば、特にジョンの曲に夢中になったよな・・・歌詞に夢中になればもっと英語の成績上がったのに・・・気にいったところって、イエ~~ィ、とかウ~~ゥとかいわゆるシャウトってやつですか、あのへんはかなりボルテージ上がりましたです。
【2010/10/05 01:06】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
今年の夏に室堂に案内した例の従兄弟さんから聴かされたんだね、承知しました(^^♪
We talked until two and then she said it's time for bed
・・・その後に「わたし明日は朝から仕事なの」と言ってる辺りなど
詩もなかなかおしゃれです~ そしてシャウトってことばも懐かしいような(^^)
ともあれ、いつまでたっても色あせない、ビートルズって「すごい」じゃ物足りない
ジョン、生きてりゃ今月70才、死して30年
いつの世も、後世になって、その偉大さに人は気づくものの様ですね。

【2010/10/05 06:21】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


シュンちゃんと同じく「悪人」を観た時の予告編でこの映画も観たいと思いました。
そして家にあったような、とあさったところ"RUBBER SOUL"というCDに入っていました。
シェフのようにLPじゃないですけどー。

"ノルウェイの森"の小説をかつて読んだ時にはピンとこなかったんですけど、
曲に乗せられて映し出された緑の森が妙にメロディと合っていました。
その影響で、最近、聴いています。今朝も聴いたところです。
【2010/10/05 08:31】 URL | しもだです。 #- [ 編集]


♪しもちゃん
あの予告編、映像とこの曲マッチしてたよねー
それだけで観たいと思っちまう、上手いよ予告編の創り方、負けた~って感じ。
"ノルウェイの森"の小説わかる歳になってきたんだよ、しもちゃんも。
大人じゃん(*^_^*)  楽しみに公開を待ちましょう。

【2010/10/05 12:22】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/387-811e0c11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)