旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



小さな旅2010秋・高岡方面

何しとるんやろ~-101002
                          何しとら~???  黒部市内国道8号の真上 

社用と寄り合いがあり、高岡に出かけた。
社用済ませ、金屋町(?)の銭湯で汗流し、昭和の香りに触れにお気に入り「いわい」におじゃました。

酒場放浪記的に言うと・・・ 訪れたのは、昨年の秋以来。加えて入る時、今だどこかに緊張感覚える店なのだがそれもまたなかなか心地良いのだ。ではおじゃましてみましょう。こんばんわ~、入ると「あら、久しぶりやじー 元気やったの~」と変わらず凛としたママが金沢訛りで迎えてくれた。変わらないじゃないか。 で、まずはビールをぐびっと。続いていつものおでんいつもの柚子みそでいただいた。看板メニューだけあって上手い ・・・って感じ。カウンターごしママとふたりのやりとりにも最近はちょっと余裕が出てきた。 今回、ママ自身が語る自分史に彼女の若かりし頃の写真を見せてくださった。やっぱかなりのべっぴんさんだった(要求した訳じゃない)。常連さんがお見えになり程なく僕は予定されていた寄り合いに向かった。
洋子ママ健在-101001
              お元気そうで、今回は自分のことよくしゃべられた

寄り合いの後、小竹山荘に世話になり翌日帰りに、新湊道の駅に立ち寄った。白エビバーガーをいただいた。白エビのほのかな香りする品の良いハンバーガーに満足し、帰黒。
白エビバーガー-101002


そして、トップの写真なのだが、黒部市内に戻り、でっかい鳥やな~と、遠ーーくからぼ~っと眺め車進めてゆくと、ありゃ、国道の真上での作業・人だった。国道に落ちないようにと何かを除去してるのでしょうか? はっきりしたことは分かりませんでした ・・・ 下から見てこれだけの迫力なのだから、上に作業してる人は相当な高度感があるでしょう。 ともあれ、インパクトある光景だった。


たまに出歩き世の中あれこれ見て歩くだけでも、妙に感動するこの頃です。





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/386-4001be92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)