旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



今年の夏(2010・H22)・・・忘れないために

台風9号が今日9/8午前11時頃、敦賀市(福井県)に上陸し、こっちに来るかと思って家耐風姿勢取るべく準備してたら、どうも進路東にとり静岡県の方、列島を横断して行ったらしい。被害の出ている地方の方には申し訳ないが、ここ黒部のひらばは肩すかし的、強い雨・風はほとんどなかった。もたらしたものと言えば、久しぶりに涼しくて過ごしやすかった。長い熱波のトンネル抜けたみたいに過ごしやすかった。高原にいるみた~いと思った。寒く感じた方もおられると思いますが、五十路過ぎてもやや涼しめが好きな自分には、あー気持ちいい~だった。

さて、今日9/8富山市の最高気温は25.6℃。最低気温じゃないよ。自分の覚え書きによると、7/17の梅雨明けから昨日9/7までの53日間で、最高気温30℃下回ったのは、8/14(28.8℃)のたった一日だけ。も少し詳しく観ると、34℃超えが34日間(64%)、内35℃超えの猛暑日19日(35%)、36℃超え6日(11%)、37℃オーバーが2日(今夏最高は8/5の37.6℃)だった。また、この間の最高気温平均値は34.2℃(昨年は28.4℃、5.8℃高かった)というスゴさ。この夏は「おいおいここ本当にノースランド・北陸かよー」って夏でした。

次男坊が生まれた'94年も暑かった(…とイングリッドが記憶)が、この夏はやっぱ記録的。今年はお盆にお湿りがあり気温少し下がりホッとしたのだが、その後あれよあれよと連日暑くて暑くて、バテた。盆前は全く使わなかったエアコン、それまでの体力消耗と先の体力温存考え、かなり弱めにだが日中も寝る時もつけた。今振り返ると、8/20-8/31の最高気温平均値なんと35.0℃だった。 そして、暑さ寒さも彼岸までと言うが、今年はも少し遅くまで暑さ続くのかも知れないが、台風に列島一括鎮めてもらい、今後は、より“秋の空”になる事否めないだろう。台風来りて夏終わる、の今年の黒部だ(笑)

と、さっきも台風のニュースやってたが、爪あと残した今回は兎も角、表日本取分け関東方面に影響出そうな時って、NHK民間問わず、ニュースの扱いがでかい様に思うのは自分だけだろうか。




この記事に対するコメント

表日本、関東方面の方がニュースの扱いが大きい・・・いわれてみればそうですね!
多摩川でキャンプして中州に取り残されたら全国ニュース、ここいらで田んぼ見に行って
川に流されても県内版の片隅でしょう。・・・都会人が二十センチ足らずの雪ですっころぶのは全国放送、なにやってんのかなって、見てたとしても、それってひょっとしたらコンプレックスの裏っかえしで優越感を感じてるのかもしれないですね!
【2010/09/09 21:48】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
今回の様に被害甚大な場合は納得ですが、やっぱ江戸の人口密度が優先、長いものに巻かれろ的象徴のよに思います。雪ん時も、僅か5センチの雪に悪戦苦闘される姿・都市機能麻痺する様子は、ぼくら雪国に生まれ育った人間からすると、気の毒でありどこか滑稽であり、ハイテクでできてる(と思ってる)大都市も大自然には弱いもんだなと思ったり、そしてちょっぴり優越感ですね。・・・などと、今はもう都会に住めない管理人なのであります^^

【2010/09/10 06:53】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/378-b15b8e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)