旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



初雪山からの朝日岳
 
朝日岳丸見え-1100白金の頭方面-1100
                初雪山からの朝日岳            白金の頭への稜線、そして劔岳


朝日岳や朝日小屋から初雪山がよく見える。春になり朝日小屋にゆく機会に恵まれ小屋入りした時、どうしてもその頂を目で追ってる自分がいる。そして無雪期だとそれはひとつの穏やかゆるやかな一つの頂にしか見えないのだが、積雪期のそれは山名のきれいさに、夢創塾から大地まで夏道が拓かれたこともあり、「ことに、オリオンの下に冷たく光る積雪期がいい」とは湯口康雄氏のことばであるが、初雪山は、ここ7,8年で、山スキー愛好家ならずとも人気急上昇も一段落といった、越中の名山に名実ともなった様に思う。

この処目にする朝日平からとは逆に、初雪山から見た朝日岳(朝日小屋)方面と、一本下がって白金の頭への稜線の一枚です。初雪山、海に近い割には実に岳人の心そそる山である。

山の上行きゃー寒いくらいだけれど、ひらばは今梅雨
雪山の写真眺め、少しでもさわやかに過ごしていただければと思います。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/352-f8505dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)