旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



静寂の朝日岳2010 -Ⅱ…小屋にて
  
  老子の乾杯で夕げ始まる-100619
                              酒呑老子氏の乾杯で夕げは始まった

少し早めにその夕げは始まった。と言っても「一軒目から二軒目に行くような、ちょっと場所変えて・・・的な」、多くの男性陣はそんな感じだっただろうと思われる そして酒呑老子氏の乾杯で、またのどに流し込む。今日は小屋のスタッフと一緒に夕食となった。
 ゆうげの様子-100619 「山バナシ」という花が咲く-100619 辰ちゃんの歌が出た-100619
 みんないい顔してるねぇ    老子熱く大いに語る       たっちゃんの歌が出た

 夕げスナップ②-100619 夕げスナップ①-100619 朝げスナップ①-100620
 以前に比べ2ショット多い二人  ‘ヤマバナシ’という花咲く   大先輩から学ぶ、か?

 スタッフ・・・主に-100619   チャルヌードル-100619
 小屋のスタッフ  …ん?    食べ、そびれた~
    違和感、全くナ~シ     らーめん食べてる夢見た



  朝日小屋の夕食
 夕食-100619
 今年は富山名物「ます寿し」が加わった。どんどん進化している
 スタミナ補給と共に、居ながらに昆布締めにます寿しと言う‘富山名物’がいただける

  朝日小屋 朝食
 朝食-100620
 程良く飲んだ翌朝は、味噌汁にごはんが、とても美味かった


小屋の中は、正に雲上のオアシス。食事も美味いが布団もふっか・ふか~
居心地良すぎて、ここが標高2150mにある山小屋であることを、ふっと忘れてしまう事が今でもある。

夜は、ワールドカップ、日本VSオランダ戦をみんなで長なって観戦し・・・っておいらは前半始まってしばらくして、すぐウトウト夢ん中、デカイ声するごとに時折起きたような気になってただけでほとんど寝てた模様。サッカーが終わり部屋に戻り、起きてる人がいれば寝てる人もいたが、ベッドメイキングが良かったのか、不覚にもまたすぐに寝入ってしまった

 ・・・つづく




この記事に対するコメント

どの顔みてもほんといい顔してます、しゅんちゃんのお陰ですね。
振り返ってみれば北又出発する時のあいさつ「一合目まで30分かけて行きます」
あれでほっとした人もいると思います。だってあのメンバーですもん、安心、安全の気配り
さすがです。小屋であんなに楽しい思いできたのもしゅんちゃん、そしてゆかりさんのお陰ですね。
みんなの夢叶えてユニコみたいですよ。(体は違うけど、なんちゃって)
なんか、もひとつの山開きって感じでマニアのあいだじゃ、株急上昇の予感です!!
【2010/06/22 22:02】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
つらくて厳しい山道に加え、今回はガスでお先真っ暗(真っ白か)の中での小屋入りでしたから、やはりみなさん特別いい顔しておられますね~ 山って、つらかった分だけ笑顔が増しますね。僕なぞは、夕日が原での道案内以外は、みなさんに追て行っただけ。小屋に着いてもただ呑んだくれてただけですから、一人一人が良かったんだよ。「静寂の朝日岳」もなかなかいいですよ。あっ、下りてきて北又小屋で差し入れてもらった「冷た~いヤツ」とても美味かったです。
【2010/06/23 06:45】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/350-1588f1dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)