旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



朝日岳方面偵察山行 -上山偏
  
 イブリ山から夕日ヶ原方面-100529(土)
                                  イブリ山(標高1791m)を後にし進む

昨年同様、富山県側の登山基地(小川温泉~北又小屋)から朝日岳方面の偵察に出かけた。下半分の登山道の様子の確認と、上半分の雪上ルート工作の確認、加えて北ア最北端の営業山小屋である朝日小屋の小屋開け前のさまざまな事前状況確認という意味合いからも大切な山行である。
百聞は一見に如かず、自分の備忘録としても今回の様子、写真交え残しておこう。

【1日目:5/28(金)】 小川温泉 → 北又小屋(標高710m) 6名

 越道峠出立準備-100528(金)       林道をゆく-100528(金)   
  越道峠から先が除雪作業中との事で、
       峠の広場に車置き・準備。歩いての北又小屋入りとなった。

  無事を祈り乾杯-100528(金) 
  今偵察山行の安全、成功を祈り、固い乾杯 

  ヨネさん山菜てんぷら-100528(金)  岩魚メシ炊きあがる-100528(金)  岩魚メシでしめる-100528(金)
  朝日小屋管理人清水さんが準備された「すき焼き(玉子たっぷり)」で精つけ、
  北又小屋のヨネ管理人の「山菜てんぷら」ほか山海の美味いもんに舌鼓打った
                         締めの「岩魚メシ」・・・これまた絶品だった。
  ※岩魚は、banちゃんはっぱちゃんが、北又入り直後に釣り上げた、きっときと

【2日目:5/29(土)】 北又小屋 → 朝日小屋(朝日平…標高2150m) 5名
      5合目-100529(土)     8合目下-100529(土)
                   5合目       8合目下、昨年同様
                               ここよりアイゼン装着

          イブリ山頂-100529(土)   ヨネさんのべんと-100529(土)
                イブリ山頂に到る     ヨネさんの弁当(美味い!)

 鎖場下-100529(土)     夕日ヶ原-100529(土)     朝日小屋に到る-100529(土)
  ほぼ夏道に沿って            夕日ヶ原に乗った            朝日小屋に到った
   上がり、鎖場直下      一時ガスられるが眺望よろし


足かせ外し小屋に入り、banちゃんがすぐに発電機回してくれ、つまり即文化生活へ。程なく食堂でまず乾杯。ホッと一息。後、水づくりに床暖リビング?づくり等作業を分担。トイレは稲荷さんが深いの丁寧に制作された。ちょっと感動ものだった。で、落ち着いて夕食。ビールにチューハイ・ワイン等ちびりちびり飲りながら。豆腐も一丁いただく。山を歩いた後この冷奴ってのかなり美味い。さらに記憶にあるものとして、チャーシューたっぷり、でか肉焼き鳥、コシアブラの炒め物、ひろしのニラ漬け、カップ麺に、サラミ…etc.etc. 程良く気持ちいい酔に任せ、就寝。外トイレおいらは五十路過ぎても怖いので、弟分はっぱちゃんに「起こすから同行せよ」と強要。が、何故か夜が白む朝までぐっすり。一度も起きなかった・・・弱音はかんにゃいかった    まぁ朝までぐっすりだったのは、去年と違いとても静かな朝日平の夜だったことも手伝っての事であるから、空にも感謝しなければいけないのだろう。





この記事に対するコメント

偵察山行、お疲れ様でした!!山開きに向けて皆の気も引き締まってきたことでしょう。
それにしても仙人の岩魚飯、なんとまぁ~粋な逸品、贅の極みですね!!よだれが出ましたヨォ~。
そんでもって、2日目は素晴らしいロケーション、下界はどっぷりと雲につかっていたのに、ほんと浮世離れした世界ですね!今は登れませんが、モチベーションだけはかなり上がりましたよ!
【2010/06/01 07:55】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
3年前は一緒に行ったね~。今回道中はすっきりしなかったものの、朝日平では久し振りに、雲上人となれました!(^^)! いかったよv-221 2週間後の小屋開け、4週間後の山開き(登山会)に向け、何かが始動し始めたことを今年も感じました。そして一足先5月に入る時の気持ちは新鮮で神聖な感じがして殊の外いいねぇ。 はよひざ治して一緒に山に行くぞ~ あっ久しぶりにいただいたヨネちゃんの料理は、ん~シンプルながらやっぱいい味出してました。hシェフもそうだけれど、どうしてあんな控えめで微妙な味付けができるのか。。。僕は不思議でなりません。一つだけ言えるのは「人は見た目じゃないってこと」だねぇ(コラコラ)。

【2010/06/01 13:09】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/339-d5e1b1e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)