旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



GW2010後半・・・白馬杓子尾根
  
  谷をゆく-750ta
           正面に杓子岳(標高2812m)を見ながら行く…標高1510m付近より撮影

天候にとても恵まれた今年のGW。陽気に誘われ白馬方面に出かけた。個人的には、小日向白馬鑓温泉白馬岳大雪渓、そして金山沢に続く、「白馬シリーズ」最終章的位置づけでもある。さらりと絵日記です。

 キツイ斜面ゆく-1120 尾根に乗る-1120 休憩時間-1120
 急な斜面をトラバース気味に尾根へ。で尾根に上がった。標高2017mで本日終了。

        1730m地点より見下ろす-1120    白馬岳と滑走面-1120
        雪質は極上とはいかなかったが、雪面には大きな起伏出ておらずまぁまぁ
        ちょっとの傾斜があれば、スキーってーのは結構なスピードが出る
        滑りながら、もったいないのでたまに休み、山岳景色楽しむ
        下界の暑さ何処へやら、今思い出しても、あ~気持ちいかった~~

  杓子・ヒロシ-550ta杓子・banちゃん-550ta杓子・yamanoutaさん-550ta杓子・nyamaさん-550ta
  思い思いに、板走らせ春山スキー楽しむ。

  林道から川面-1120
  馬尻の小屋すぐ下の方で林道に出、猿倉へ戻った。
  途中、コバルトグリーン色の川の水が、
  清流中の清流という感じがして、とてもきれいだった。

  my GPSトラックログ 黒:登り 赤:スキー滑降
  杓子尾根ログ-1200
  ※文中の標高はmyGPS値より


下りて来てまだ昼過ぎだったので、これはと風吹荘まで車進め、風呂+蕎麦セット(1,000円也)を楽しむ。諸状況から「生酒・小谷錦」も堪能。となると勢いづきます。女子登山部との合同小宴会に突入(h美ちゃんちで)。今年の僕のGW最終日、山にスキーに温泉、その上に旨い酒に肴、そして友の笑顔と、最高な一日となった。


同行者 nyamaさんbanちゃんyamanoutaさんはっぱちゃん




この記事に対するコメント

しゅんちゃんっ!今回、めずらしく文章みじかめです。それにいつもんよりさらに助詞少なめやし。・・・で、ためしにぃ~、ひらがなもとってみたんです。そしたらなんとぜんぶ意味通じるんです。・・・”馬尻小屋下方林道出猿倉戻” ”旨酒肴友笑顔最高一日”・・・すごい!
長くても、短くてもしゅんちゃんはしゅんちゃん、、池上さんみたいや~~!!
パーフェクトッース!!
【2010/05/06 22:30】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
読者の皆さんの負担になってはと、文章短めを心がけております、はい ^^;
なんて、今回は同行者全員がブログ書いておられることから、でもありますが、
ブログ書くのに費やす「時間にストレス」・・・いずれも小さくて済むのだ~v-8
おいらの文章力なぞ、基礎も何もないへたっぴなもんです。。。池上さんに失礼だよん。


【2010/05/07 05:54】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/329-dc533ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)