旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



三田原山・・2347mP
  
 三田原山、標高2110m辺り
                           標高2110m付近の様子、実においしそな斜面

このところ、自分が生まれた家(もうとても古ぼけた納屋だったが)の取り壊しや、年度変わり子供らのことほかあれこれでバタバタ。また珍しく風邪ひいたりであっという間のひと月だった。人様に比べりゃ鼻くそみたいなもんだが、仕事のストレスも少したまってきてた。そんな頃「3.28」反省会に声かけてもらった。昼の部に参加。忘れかけてた位久しぶりに、酔い・語り・思いっきり羽をのばさせてもらった。自然な酔いに心漂わせた。楽しかったのは周りのみなさんのおかげと思う。特に清水さんには世話になりました。ありがとうございました。

そんなぐでんぐでんな酔いさめやらぬ翌日だ。nyamaさんと予定していた山にその通り早朝よりbanちゃん共々出かけた。前日呼びつけた若い衆3人も連行(ゴメン!)。そして、睡眠不足にも二日酔いにも負けず、・・出だし気持ち悪くて戻しそうだったけれど、予定通り、妙高山の外輪山、三田原山2347mピーク、頂に立った。すばらしいp-カンだった。距離はさほど無いものの、標高2000mから上、特に最後の標高差150mは辛かったが、その時、同時に昨夜の酒が完全に抜けきった事をはっきり意識した。そして上部のザラメ雪で広きオフピステ、その滑り、と~っても良かった。

おっと、最近文章が長いと言われるので、あとはサクッとアップです

三田原山アプローチ
妙高山の左に目的の地が見えてきた。

登る1635m 登る2080m 2347mPから妙高山
最初はハーフパイプ状を行く。次第に斜面は広くなり、やがてトップに至った。

                   山頂からの眺め-1500
                          山頂からの眺め

ランチ休憩の様子 三田原模様① 三田原模様②
ふた滑り程し、風を除けお昼。p-カンの空、風景はすばらしかった。来ていかった。

 マーちゃん  ゆきちゃん  もりたくん
  若きボーダーたち、思い思いに滑る。

 banちゃんnyamaさん  三田原山、標高1600m辺り  ボードの若い衆
  nyamaリーダーを先頭に、時折安全確認しながら下がる。

 あー開放感 苗名の湯 品評会だ
     靴ぬいで開放感。。。     苗名の湯。。。         品評会だぁ。。。


三田原山ログ-1230    三田原山方面振り返る
      青:登り、赤:下り     1本向こうだが、
                      ほぼ左奥の白い斜面を滑った。

辛い辛い登りにただただ耐え、一日にたった1本滑る山スキーという世界。
今日は、雪質まずまずでスキー滑降を楽しめた、
その上に、すばらしい山岳パノラマにも出会えた。
春山スキー満喫だった。 みんな、さんきゅう。





この記事に対するコメント

しゅんちゃんの生まれた家、なくなっちゃて、ほんとしゅんちゃんちのリビングルーム、めちゃくちゃ眺めよくなりましたね。風呂上り、はだかポンチで出れなくなっちゃたりして・・・そんなしゅんちゃんのはだかポンチに負けず劣らずのすごい眺め、あんなところ、すべったんじゃぁ、そりゃー最高の気分だったでしょう!!
【2010/04/26 18:38】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
や~まったく~、風呂からハダカポンチで出て来たら、あーv-12びっくり
油断すると、腹出して、交差点信号待ちの方々と、あー“こんにちわ”って感じ
腹も気も引き締めねばなりません。慣れるまでのことですが。
防犯上の事も含め、今まで以上に、カーテン開けれ無くなってきましたぞ。
三田原山、スキーに適した山でした、その上後立も眺められgoodでした、
来シーズンはスキー場から行き、超激pauにまみれてみたいもんです。


【2010/04/26 19:56】 URL | #8XEONt72 [ 編集]


来年はここに連れてってください!
今の時期スキーはもうかたずけられてしまいました。
でももう一回くらいは行きたいです。
膝もかなり回復しました。
【2010/04/27 09:45】 URL | yamanouta #EExJr7xM [ 編集]


♪yamanoutaさん
三田原山、山スキーに最適な斜面でした、
今回の様に天気と雪質に恵まれれば、より良いと思いました。
あれっ、これから立山や白馬方面で、サンサンとお陽様浴びながら
まった~り、春山スキー楽しみましょうよ。まだまだ行かんにゃーですv-221

【2010/04/27 12:22】 URL | #8XEONt72 [ 編集]


いい天気!最高でしたねv-14
三田原山の登りはかなりきつかったですv-12
お待たせしてスイマセンv-239

飲み会だけにとどまらずバックカントリーにも
お誘いしてもらって、おかげさまでスペシャルな二日間になりました!
ありがとうございましたv-238

この場をおかりして・・・
hシェフっ!!早く足治して一緒に山を歩きましょうねv-22
v-91リハビリファイトですv-91

【2010/04/27 12:41】 URL | Y子 #- [ 編集]


♪Yちゃん
前日の急な呼びたてに買出し、そして三田原山への“連行”と、
引きずり回しっ放しで、すみませんでした。
最後の登りは、ありゃーきつかったね~
あっ、ツボん時はいつも待たせてます、全くノープロブレムだよんv-222
これから、立山や白馬方面へ出かけます。まだまだ滑れるど~v-218

【2010/04/27 17:36】 URL | #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/324-e31ccb30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)