旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



メロディとの旅 Part3~完結編、食べる、そして帰り来る
  
  丸天
                                 魚河岸丸天富士店の丸天丼(3/20昼)

♪3/20(土)
3.20朝    3.20昼のかき揚げ    3.20もちや
    朝、車中(日本平PA)        昼、魚河岸丸天     “もちや”でおやつに磯部焼き
       朝はシンプルに       どでかいかき揚げ    ここの餅すんごい美味かった
昼のボリュームに加えおやつに餅食べたので、夜は軽いクラッカーで済ました。

♪3/21(日)春分の日
3.21朝①  3.21朝②  3.21朝③
朝、車中(道の駅.富士吉田)。“もちや”の磯部にコーヒースイーツ付きと豪華~

3.21昼① 3.21昼② 3.21昼③ 3.21昼④
昼は、本場中の本場、富士宮で富士宮やきそば食す。いとう(伊東)だ。
モツも美味しく、全体にリーズナブルプライスときてるから、流行らない訳がないと思った。

ここからは、昨日のブログの続き、旅日記にもなるのだが、「東京夜景というテーマパーク」楽しんだ後は、元々、関越道からの景色より東北道・磐越道からのゆったりした眺めが好きなので、新潟市を回って帰る腹づもりだったのですが、ならば、宇都宮で本場の餃子食べて行こうという事になった。
3.21夜①  3.21夜②  3.21夜③
で、この日の夜は宇都宮まで我慢し、餃子。いわゆる名店はすでに終わってる時間の宇都宮入りだったが、駅前には行列のできてる店もあった。スゲぇーと思い足は一旦止まったが、次の瞬間「待てねぇーよー」と、おなかが別の店に行けとすかさず司令を出していた(笑)。そしてさすが本場。適当に入った接客慌ただしく落ち着けないその店も、素材、調理、そして仕上がりと、目当ての餃子そのものは期待を裏切らなかった。他は何もオーダーせずの餃子3皿を楽しんだ(メロディの残したラーメンも食べましたが)。
出入り含め1時間の宇都宮滞在。再び東北道に入り、上河内SA(栃木県)を今宵のねぐらとした。

♪3/22(月)振替休日
3.22朝①  3.22朝②  3.22朝③
朝、定番の味噌汁すすったあと、SA内に専門店の餃子があったので、2皿いただく。

東北道進むと、昨年hシェフと登った山々が見えてきた。その頃から雪が舞い始め、
磐越道に入り、磐梯SAに到ると雪が積もり、一転寒空となった。
GSのテレビは、日本列島この連休春の嵐、とさかんに伝えていた。
3.22安達太良山  3.22会津磐梯山  3.22磐梯山SA
         安達太良山                磐梯山               磐梯SA

空いていてゆったり、気持ちの良い磐越道を進み、新潟市に到りました。
ここで昼メシ。しっかり休憩をと、お昼寝付きです
距離はまだ190㌔程残してるものの、あとは北陸道をひたすら南下するのみ、
気持ちの上では、旅はもうかなり終盤。守るべき娘がとなりにいるものの、
山も旅も終わりが近づくと、やはり寂しい。 途中米山が綺麗に見えていた。
3.22黒崎PA  3.22昼  3.22米山
昼、黒崎PAの食堂で。おいらカツ丼、メロディ、とん汁単品。       北陸道からの、米山


時折日が差し明るく暖かな車内、メロディとたわい無い話ししながら、でも車は物理的に、確実に終わりに向かって進む。かつて単身赴任してた上杉のお膝元、上越の街を過ぎ、糸魚川を経て、やがて最後の県境を越えた。越中富山だ。そしてまもなく黒部の自宅に帰り来た。1都10県1,430㌔の、娘メロディとのふたり旅は、こうして終わった。




この記事に対するコメント

やきそばWィメ~ンって感じのikumiちゃん元気そうですね!
確かやきそばもぎょうざも数百億の経済効果だったと思います。しゅんちゃんも日頃の罪ほろぼしってことで、軽罪効果・・・?な~んちゃって、これもノープロブレムにしてね。
それにしてもメロディーちゃんとほんとうにいい想い出づくりの旅・・・、きっとお父さんみたいな人と結婚したい・・・というかもです。「ちいさな恋のメロディ」風にたなびいてま~す!
【2010/03/26 23:04】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
ホームのikumiは、場になじんでるというか、より垢抜けて感じ、すこし距離遠い他人のお嬢さんに見えました(他人やけど)。今回の娘との旅は、全くその軽罪効果ねらったようなもの~(笑)。加えて、いろんな世界を見せてやりたくての駆け足の旅でした。それにしてもここんとこずっと、シェフ舌好調、走ってるねぇ~ だからきっと文字通り料理も上手いんだ、なんてね。
【2010/03/27 06:00】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


娘を連れて旅行なんていいな~と思って読みました。
よ~く考えると、ずっと前ですが家内と娘二人を連れて東北旅行した事がありました。
そん時もやはり同じで食べ物歩きのようでした。
東京に住む娘と福島県で落ち合い彼女が生まれた歳に住んでたいわき市で当時のアパートを見に行った後仙台経由で鳴子温泉まで行き、翌日は那須に泊まり最後は東京まで娘を送って帰ってきたら3日間で1800km走ってました。
楽しい楽しい旅行でした。
シュンちゃん親子も一生の思い出になるでしょう。
軽罪効果・・さすがですね(拍手
【2010/03/27 15:34】 URL | yamanouta #EExJr7xM [ 編集]


♪yamanoutaさん
どー表現したらいいのか今上手いのが思いつきませんが、女の子って一見猫的だけれど、複数で動く時は犬的と言いますか・・・親子であっても時々やさしさぐっと表に出すから良いものですね。yamanoutaさんちも娘さん達にとって、いい思い出になってるでしょうね。それにしても女三人伴っての、みちのくの旅、さぞグルメ旅だったことでしょう。そして3日で1,800㌔っての、すごい。
あっ?誰ですかー、うちの家内、娘は肉食系・猛獣みたいだって言ってるのは~v-8 
【2010/03/27 17:14】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


遠いところ、静岡まできていただき、本当にありがとうございました。
メロディちゃんもとってもかわいらしくてまたお会いしたいです
こんな長距離でいろいろ行った旅、きっとこの先、時間が経てばたつほど、懐かしく素敵な想い出になりますね

それにしてもすこし距離遠い他人のお嬢さんってどんな感じですか?
よいのかそうでないのか?(笑)
ガンバっておしゃれしたつもりだったんですが。。。
【2010/03/31 00:22】 URL | ikumi #- [ 編集]


♪ikumi
山で身近に感じてたお嬢さんが、山と無縁の都会の人に見えました
とってもおしゃれで、良かったよv-10
今回の旅では、あれこれ教えてもらい、ありがとね。
役に立ちましたし、実際、とても楽しかったのです、さんきゅう。



【2010/03/31 06:21】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/317-e1a15d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)