旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



遭対協訓練山行・・白鳥山(1286.9m)・初日
  
  先行隊小屋に到る-1120
                                 先行スキー部隊 山頂に到る (2010.3.13)

朝日遭対協(朝日岳方面遭難対策協議会)山岳救助隊春山遭難救助訓練が、宇奈月遭対協と合同で白鳥山方面にて1泊2日で行われました。講師は富山県警山岳警備隊員の方々。ご縁あり昨年秋に続き今回も参加させていただいた。それも今回はスキー可なんよ…であるからWで嬉しいわけ。

今山行のログ
山頂ピストン計画。敢えて遠いルートを採られた・・・のかな。
白鳥ログ-1120

初日は山頂にある小屋まで
今回は上路集落の手前、標高160m地点からスタート
あいにく雨の中の出発となりました
まずは林道を行きます。
雨の中出発-1120 まずは林道を行く-840ta
              スキー隊が先行スタート                           

単純標高差280m、距離2.3km 行った所で林道離れ山肌に取り付きました
(林道は2ヶ所雪が切れていたが何れも50mもなかった…今後の天候では雪解け進むかも)
その後、711mピークまでは2つ3つ急登現れたものの、
水気の多い雪にシールの貼り付き良く、然程難儀することは無かった。
711mPで一息入れた時から雨は雪に変わった。881mPのすぐ先下がった所で軽く腹に入れる。

881Pを越え進む-1120
881mピークを越えて進む

ガスってきた-1120 風も強くなってきた-1120
                     ガスってきた               ありゃ、風も強なってきた
耐風姿勢とりながら前進-1120 登頂時の様子-1120
                    時折耐風姿勢                山頂に到った頃の様子
               素早く道具を仕舞う-1120
                                素早く道具を仕舞う


無事全員本日のミッション完了。
今回は23名の大部隊(出立時は24名)。荷もみなでかく、そしてぬれネズミときてる
白鳥小屋はとても小ざっぱり小奇麗だが、かわいい小屋です。
到着した者から、道具に身の回りの整理整頓・片付け、水づくりから食事の準備
テキパキ進めないと、事が上手く進みませんね。一連これ全てが「訓練」。

全員揃い、一通り落ち着いたところで、阿曽原佐々木氏の音頭で乾杯となりました。
全員到着し乾杯だ-1120
懇親という名の、これも一つの訓練でしょう
山岳救助という危険な場面で命かけ力を合わせなければならない仲
お互いをより知っていること、そして最新情報の交換はとても大切ですね。


訓練初日、この日他の登山者には会わなかった。

  ・・2日目につづく




この記事に対するコメント

ご苦労様でした!
小屋での写真を見る限り、相変わらずの酒豪揃いですね。
これも訓練のうちですよね(*^-^)
【2010/03/15 08:04】 URL | yamanouta #EExJr7xM [ 編集]


♪yamanoutaさん
遭対協の訓練、今回もとてもいい勉強になりました、
新雪があり、翌日スキーで下がるのも、楽しかったです。

〉相変わらずの酒豪揃いですね。
〉これも訓練のうちですよね(*^-^)
酒豪yamanoutaさんなら、三役級以上は間違いなしでしょう!
あっ、これももち 訓練・訓練 v-8 

【2010/03/15 10:13】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


シュンちゃん、お久です!881mピークより先の稜線、見覚えあります。あそこと
小屋の間は風が強かったですよね。しかしスキーの一個連帯の眺め、壮観です!
帰りは雪が重たくて大変だったでしょう。(って、滑ったことないけど)
【2010/03/15 18:20】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
積雪期おいらスキーメインなので、ここ何年か冬はほとんど会わんね~ ご無沙汰です。
881mピークから先、一緒に歩いたね~。あん時は621mピーク踏んでやったよね
下手なスキーにつき合わせの、hシェフのスノーシューデビュー山行だったと記憶。
風は樹林帯抜けきる1010mの頭からが急激に強くなりますね、
翌日の滑りは、新雪のおかげで711mピークまでは、雪軽く快適、楽しかったです。

【2010/03/16 06:37】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

勉強になります
今晩は
僕のようにユラユラ歩いている者には
このような訓練、勉強になります。

ある意味羨ましいです。
【2010/03/23 22:34】 URL | トヨ #9t6TQUUo [ 編集]


♪トヨさん
ごぶさたしてる内に山スキーもシーズン後半、お変りないでしょうか。
このような訓練山行、きびしい山の世界では大変勉強になります。
「プロたちはすごい!」を、ずっと目の当たりにすることできますから。
ぱっと見地味ながら、確実性のある彼らの動きはすばらしいと思います。

【2010/03/24 06:36】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/312-e7d9b9f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)