旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



大高山(1100.3m)・・・ハレルヤ2010.2月例会
  
  大高山山頂集合写真-1120
                               大高山山頂全員集合  写真提供 元ちゃん

ハレルヤ2月例会、目指すピークは、細入・猪谷の大高山。世話人はのぶちゃん。登攀隊長は元ちゃん。この時期トレース無しの雪山で単純標高差860mと言うのは、今回ほとんど登り返しのないルートとるとは言うものの、オラたちにはちょっとキツないかい?だったのですが、元ちゃんの的確な指示と、天気と雪質、そして強力なラッセル車(者)のおかげで、想いのほか快適登行となりました。

それぞれ所用もありで、先発隊9名、仏石は出ている墓地右に見ながら「きゃーいきなりなんちゅ急登やがいねー」でスタート。たっちゃんが「もっと雪多て墓下にあるが分からんで、スノーシューやらアイゼンやらで踏みつけ墓に傷つけたら、バチ当たるやろなー」と言っていた~ 全くだ。
のち、道中時折急登はあるものの、気持ちよく楽しく登る。で、以下その様子紹介。
    出だし急登-600ta    玉ちゃん激ラッセル-600ta   玉ちゃん有紀子-1000
    すげー急やな~      玉ちゃん激ラッセル    玉ちゃんに続きゆきこゆく

  ジグ切って登る-1000 里を見下ろす-1000 まーちゃん強力ラッセル-1000
  急登はジグ切って進む     里の赤い橋きれいだった    まーちゃんガンガン行く  

     ブナに癒されお散歩行軍-1000  ガリッときたとこ-600ta  老子激ラッセル-600ta
     この辺りお散歩的行軍だ   ガリッときた斜面     酒呑老子激ラッセル

         最後の急登-1000    山頂に到る-1120
          最後の急斜面を登る         そして山頂に到った


程なく後発隊到着。別動のお二方も交え雪のテーブル囲み、まぶしいお日様と真白き雪に癒され、大自然織り成す造形美眺めながら、オラ達歩くのビスタ~リなら、まんま・ゆった~りまった~りだ。
  デューク更家的造形美-1120  青いキャンバスにジェット機が-1120  気になる木-600ta
   デューク更家的造形       青きキャンバス          この木なんの木みたい

          有紀子の杏仁豆腐-700   エビフライ現わる-700
           まいう~だった            エビフライいかが~
               ゆきこの杏仁豆腐

食後は、おゆうぎで頭と体ほぐし、マジック楽しみ、で下がる。

今山行のmyGPSトラックログ
大高山ログ-1120


この時期、スキー山行に軸足おいてる自分の山歩き。ひと月振りに歩いて下った。登りゆく時見えなかった、気づかなかったものが見えた。山と言うものはやはり「歩いて登り歩いて下がる」これが王道だと再認識した。また、改良GPSはズボンの左ポケットにずっと入れてたのですが、誠にGOOD 誤作動ゼロ。これ使えるかも、今んとこ、やったぜだ

今月も、世話人始めお会いしたみなさんのおかげで楽しく山を歩けた、
山という同じ嗜好・ベクトル持つ仲間に改めて感謝したい。 ありがとう。




この記事に対するコメント
お疲れ様でした。
今日はお疲れ様でした、下山中ジャンプしたら雪中にハマって身動きとれずスコップを貸して頂き大変助かりました。
これを教訓に雪山へは必ず携行することに致します、大事なことです。
【2010/02/21 21:29】 URL | まっちゃん #- [ 編集]


♪まっちゃん
今回帰りはもう重い雪質でした、そういう場合、一旦ハマると固まりつつあるコンクリートに足が入った様で、はたから見てたらどーってことないように見えても、全く身動きできなくなりますね。昨日はまっちゃんの前に実はおいらも一度ハマってしまい脱出にしばし時間とられました^^;。雪山へは(共同)装備として、スコップ必須ですね。

今回もマジックを見せていただきました。ありがとうございました、楽しかったです!(^^)!


【2010/02/22 06:19】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

なんと腰痛!
昨日はお世話になりました。メンバーと天候に恵まれて、素晴らしい山行でした。

帰宅したころから少し腰痛を感じ始め、今日はこの天気のいい中、湿布薬貼って家から一歩も出ずにゴロゴロしてました。やっぱり年ですねェ~。

まだ2~3日好天が続きそうなので、後半には何とかしようと思ってますが----。
【2010/02/22 17:00】 URL | 酒呑老子 #sADubaXA [ 編集]


♪酒呑老子さん
山頂休憩時はあまり話しできませんでしたが、今回もご一緒でき、楽しかったです。
えーーーーーーっ、腰痛ですか。そしてこの好天日に沈殿とは・・・
きっと神様がちょっと休めと言っておられるのでしょう、
暫く続く好天の誘惑に左右されず、唯我独尊、まずはv-100適切な処置をなさって下さい。
そして、また一緒に遊んでやってくださいね。


【2010/02/22 18:33】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

適切な(?)処置
焼酎の湯割り3杯、かなり効いたようです。明日も天気良さそうなので、どこか行きたくなるほど腰は軽くなりました。  やっぱりこれが一番のようです。
【2010/02/22 19:37】 URL | 酒呑老子 #sADubaXA [ 編集]


♪酒呑老子さん
おっとー、それはそれは名前通り適切な処置とみましたぞv-22
なーんて、ともあれ、軽くなってこられた由、良かった、良かった!

【2010/02/22 19:55】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


GPSの件、真似してみます。
昨日も登りで首からぶら下げるとぶらぶらしてイジクラシイので
どこかに挟もうかといろいろやるたびにボタンを触ってしまい
仕舞にはpi-pi-音がして、煩かったです。
あ、昨日はラッセルありがとうございました。ね!
【2010/02/22 20:53】 URL | yamanouta #EExJr7xM [ 編集]


しゅんちゃん、超お久です!下から眺めてなんどもため息をついとりました。
今回、わたくしのベクトル、お行儀よくお辞儀しとりました。
しかしハレルヤの面々、なんか変わってきとります。
むかし、しょうゆ顔、ソース顔ってあったけど、どちらかと言えば、かなり濃い口
・・・おっ~とっ、おこられそ、
【2010/02/22 22:13】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪yamanoutaさん
そうですかぁ・・・やはりpi-pi-と誤作動発生しましたか~
日本人が考えたものなら、改良改良で使用シーンに対応してくのでしょうがね・・
ともあれ、手を加えてみて下さい。ぐっと改善されると思います。
あっ、今回おいらはいっちゃんおいしいところ、山頂直下しかラッセルしてませんv-8

♪hシェフ
どもです。今回はタープの提供、ありがとう。
ベクトルもあそこもv-8おじぎしっぱなしの五十路かな・・・なんて・おそまつぅ
ハレルヤの面々も、山の精が練り込まれ、トロトロな顔つきになってきたよな、でしょうか。
日が合う時、また一緒に遊びましょv-222




【2010/02/23 05:23】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


地図を見るとスキーでも良さそうですが・・・
どうでしたか?

日曜日は良い天気で僕も白木峰楽しんできました。
Okuさんが健脚で先行していました。

しかも仁王山方面へ行ってました。
ソロソロスキーもパウダーを味わえなくなりましたね。
【2010/02/23 08:06】 URL | トヨ #9t6TQUUo [ 編集]

日帰り単独なら
このような山も日帰りの単独で
お手軽そうですが・・・?
僕には丁度良さげです。

また、どこかで。
【2010/02/23 17:01】 URL | トヨ #9t6TQUUo [ 編集]


♪トヨさん
白木峰パウダー、なかなか良さそうですね そそられました~v-10
大高山は、急斜面に平坦地そして段々畑的と、多彩な地形ですので
ん~。。。快適山スキーというには、チト遠い様に思います。

も1,2回、パウダーに乗りたいもんですねーです。

【2010/02/24 18:08】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


楽しそうで元気そうで♪
たくさんの方たちと元気に山に行けるのは、幸せなことですよねぇ

また今度は私も一緒に連れて行って下さい♪
【2010/02/26 19:17】 URL | ikumi #- [ 編集]


♪ikumi
時にはたくさんの人と山を歩くのも楽しいです。そして、ご存知のようにおいらは年中、山に入ってますから、行きたくなったら事前にお知らせ下さい。一緒にまた山の精に会いに行きましょう。

あっ、いよいよ東京マラソンだね
ikumiはikumiらしい走りしてきて下さい。健闘祈る。


【2010/02/26 21:41】 URL | #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/306-1ac01792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)