旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



山道具を考える 〔GPS改良〕
  
  VISTA-3
                                   my GPS VISTA HCx 改良後


現在山に入る際使用しているGPSは、eTrex Vista-HCx というモデル。この機種には、ちょうど本体表面にクリックスティックなる、上下左右&プッシュして操作する、そういうボタンがあるのですが、雨蓋の中でのみの使用を想定すれば、蓋が薄目で透明なタッパみたいな物に入れとけば問題無いなのですが、雪山、特にこの所多いスキー山行の様に、頻繁に確認する必要がある場合は、首から下げたりポケットに入れたりして使ってるのですが、そのボタンが本体表面から無造作にちょこんと飛び出してるもので、本体が前後左右上下に動く状況にあるフィールドでは時に、‘ピッピッ’と鳴って自然に動くのです。自分の意思に無関係に何らかの動作指示が出る事があるわけ。耳障りだし無意味な事だし、これでは電池の消耗が進みます。何より有事の際電池残って無いってなると、これヒューマンミス、悲惨ですよね。。。困った、こりゃー何とかならんもんやろか~と以前から常々思っていました。

で、最近ヒロシ(はっぱ隊長)が、どっかのHPかブログで「携帯のデコみないなのスティックのまわりに貼って、誤作動に対応しとるねー」とゆーよーなこと言ってたのを思い出し、ならばオラはオラの、何かオリジナル対応しなきゃと、ちょっと考えてみました。ホームセンター何店かうろうろ歩きあれこれ検討。結果今回、水道用品のユニオンパッキン・・・外径13㍉・内径9㍉・厚さ2㍉、材質:ニトリルゴム(NBR)、対応温度:-20℃~+120℃・・・を接着剤で貼付してみました。パッキンは2個入で税込118円(実際は1個しか使わない)。接着にはアロンアルファのほんの2,3滴もあれば。従って、これで誤作動が出なくなれば、コストパフォーマンスはかなり高いと言える。

VISTA-1   VISTA-2   VISTA-4
           改良前               改良後     スティックがほんのちょっと
                                        出ているのが今は気になる

素材、要はゴムなので、触れて違和感無いし軽い。スティックの操作性も悪くない。
これが役に立つ改良方法かどうか今は分からない。次回の山行で実験してみよう、
山に行くとは、・・・実はこんな密かな楽しみもあるのです



この記事に対するコメント
いい案ですね
実に安上がりで合理的な方法ですね。
僕も今度試してみようかな。
電池はいつも予備を持っています。
GPS、デジカメ、ヘッ電などすべて単三電池で統一しています。
【2010/02/19 21:43】 URL | oku #m8JvC3AQ [ 編集]


♪okuさん
ほんの少しのスティックの高さのはみ出し気になるのですが、次回現場で検証してみま~す。電池は、すべて単三で統一、それは良いことですね。おいらは現在その三種、電源・・・バラバラでした^^;。そして、いつも予備を。これはすぐに見習わなければ、です!(^^)!


【2010/02/20 06:38】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/304-6108c21f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)