旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



お花見山行・・・大渚山(1566.3m)
  
  快適登行-1120
                               と~っても気持ちよか樹氷の中、快適登行


いつでも行けると思いながら
ついついスキーでは行きそびれてた大渚山(長野県小谷村)
山スキー始めて6年、ついに忘れた宿題消化すべく、今回出かけた。


道の駅小谷で、先日大品山でお会いしたみいさん一行とニアミス後
スタート地点の大草連集落に到ると
ちょうどゴタテ(後ろ立山連峰)の巨人たちが目覚めたところだった
もう、心わくわく  イヤでも気持ち逸ります
到着と同時にそそられた-1120  では行きましょう-1120


スタート直後から登りの道中、朝日・入善の知り合いの方々にも多くお会いした。
そして、ゴタテの絶景と白き“雪国桜”に癒され、ゆっくり板を進めた
標高上げるにつれ、その美しさに、ことばはもう意味を持たなくなった。
絶景が登らせてくれた-1120  花見を楽しみながらゆく-1120  雪国桜だ!(^^)!-1120


エッジの立ったややこしい雪面に「あとどんだけ~」と耐え登りゆくと
突然頂の一角に飛び出る、目つむってひょいと出たらそこはフィギュアのリンクだった、そんな感覚
そして、360度の極上山岳大パノラマが僕らを待ってくれていた。わおー気持ちいぃ~
登りきる頃-1120  登りきるとゴタテ絶景だった-1120  登りきり集合写真-1120


山頂は多くの山スキーヤーで賑わっていた
ヒロシの「サッポロらーめんクラムチャウダー風」をゴチになった。
山頂へ-1120  にぎやかな山頂だった-1120  山頂よりゴタテ(後ろ立山)連峰-1120
つわものパーティー-1120  オラたち-1120  ヒロシの一品-750
   となりの健脚パーティー             おいらたち            ヒロシの一品
滝本さんとも久し振りに再会した



滑りの様子
表面は良さそうに見えるが10センチ下はクラストし、時折小さく雪崩る上中部
やや重くストップかかる、荒れたバーンの中下部 ・・・
軽くどこまでも深い深いパウダー愛するおいらには「忍」一文字な下りとなった
まだまだ修行足らない、そう思い知らされた滑りとなった。
だども写真は一瞬だけをとらえるので、便利やな~です
快適そだが,なかなかの斜面だった-1120  滑降banちゃん-850  滑降yちゃん-850
                               banちゃん              清水さん  
  
          滑降ヒロシ-850  滑降おいら-760
              ヒロシ(banちゃん提供)               おいら



今回はスキー滑降より、クライマーズハイ的登りゆく楽しさにゴタテと頚城の峰々の絶景
そして何より、雪国ならではのすばらしい“雪桜” に出会えたのが一番だった
おいらにとっちゃ、いいバレンタイン山行だったわけ。
一足先に花見してしまった。すばらしき大自然よ、雪よ、ありがとう。



※ トップ写真ほか、写真ヒロシ提供多数あり




この記事に対するコメント

おはようございます。
おお!と唸りたくなるような景色ですね。
羨ましいです。そんな良い日に此方は沈殿。

今年はカラッと晴れたパウダーの景色を
あと何回見る事が出来るだろうか?
行きたくなりました。
【2010/02/17 09:13】 URL | トヨ #9t6TQUUo [ 編集]


♪トヨさん
(^^)どもです。今シーズンは日曜に天気廻りが良くて、今んとこいい景色に出会えています。自然が創り出す造形美ってすばらしく、すでにその地位・居場所を完全に勝ち取ったかのごときのCGとは、奥行き・心に響くものがやはり違います。体起こし出かけ実際その場に立った者にしか分かりませんが、ですね。

あーできれば多めに降った翌日に、サクッと滑りにいきたいもんです(^^♪



【2010/02/17 18:00】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


本当に大渚山はパウダーの時に行ったら気持ちいいでしょうね。
私も去年は重い雪に泣かされながらやっとかっとで降りてきました。
でもその時も景色は素晴らしかったです。
【2010/02/18 08:07】 URL | yamanouta #EExJr7xM [ 編集]


♪yamanoutaさん
やー大渚山、過去標高差300mも無い湯峠からの登山道からしか歩いたことがなく、ダラにしとったら、大草連からだとぐんぐん高度上げねばならず、中盤からクライマーズハイ的感覚に入りv-10、景色も良くて山登りが楽しかったです。下りはyamanoutaさん同様、南面今回はガマンの雪質でした。次行く時は、北面へ一旦滑り込み、1365P横のコルに登り返し、再び滑る、コース採りをしてみたいです。
あっ、膝の具合い、完治度何%?
【2010/02/18 19:30】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/303-926e5554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)