旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



出会いは別れの始まりって言うけれど・・・さみしいね

  


「山仲間のお父さん」と「一度だけ一緒に山を歩いた青年」が相次いで逝った

山仲間のお父さんが居なければ、自分はその大切な山友と出会う事はなかったはず

一度だけ一緒に二人だけで山を歩いた青年は、37歳の若さでこの世を去った

     二人だけで登り、二人だけで下ったあの山
     辛そうだったけれど、たどり着いた時、とても嬉しそうだったね
     それは、僕らふたりだけにしか分からない思い出
     そしてそれは、あの時も今もそしてこれからもずっとずっと、ずっとそのまま。。

自分は彼らの人となりを、ほんのほんの一部分しか知らないのですが
人ひとり、その人にはその人の「人生」があったはず。・・・お疲れ様でした。
 
お二人のご冥福を心よりお祈り致します。そして安らかにお眠りください。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/3-35b01645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)