旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



西笠山(1697m)

下がる

5年振りに西笠山(1697m)に出かけました。くるくる変わる予報の中天気に味方されての沢づたいでのもの。無雪期では初めての登頂となりました。このルート沢道に加えてやぶにも恵まれ?冒険的要素盛りだくさん。M心がうずきます、なんのこっちゃ ^_^;。。。そして気がついてみれば沢をやらないのはおいらだけ~~。正に異種格闘技戦的山歩きに少し緊張しましたが、メンバーのフォローとほぼ涸沢だったのでなんとかついて行く事ができました。


沢とやぶにしごいてもらった後には、ごほうび極楽の草原が待っていました
いっとき草原に遊びながら、東笠山から西笠山へ向かう
草原にあそぶ 東から西へ


三角点とsちゃんyちゃん
藪でだだっ広い山頂でsちゃんがこの三角点をいち早く発見した
三角点sちゃんyちゃん


yちゃん作成、西笠山山頂の証 
登頂の証


ここを訪れることは頻繁にはないと思い、みんな寄って収まってみました
西笠山集合写真


薬師岳は「薬師島」になっていた。「雲上の空母」にも見えた。とにかくでかい。東笠山山頂より
薬師岳が「薬師島」に


西笠山まで行き、戻って東笠山での大休憩時は、おいしい豚汁で温まり、志むらの寿司に舌鼓打ち、また今回は「mたんウェルカムフィフティー」山行でもあったので、ケーキも振舞われるという豪華版でした。そして水須・小口川線から入り、下山後有峰湖・小見線から亀谷まで周遊し、近年まれなる紅鮮やかな紅葉も堪能できた充実の一日となりました。ワイワイ言いながらも、参加されたみなさんのおかげで、後味のいい心落ち着く静かな山歩きを満喫することができました。あーちあわせ~ 
そして、みんなありがとう。




この記事に対するコメント

あ~~、ちあわせ~~v-10
たのちかったのだぁv-238
シュンちゃんの西笠に向かっている草原の写真、お気に入りです!
【2008/10/26 10:23】 URL | よったん #- [ 編集]


秋の充実したいい休日をよったんのおかげですごせました
ライオンにも劣らぬよったんのたくましい肢体
とくと拝見しましたぞ。それにしても相変わらず速いねぇ!

>シュンちゃんの西笠に向かっている草原の写真
それって、送ってもらった中にないよねー
今度見せてちょうだいな
【2008/10/26 20:06】 URL | 管理人 #- [ 編集]


>シュンちゃんの西笠に向かっている草原の写真
↑^_^;^_^;^_^;
それって、おいらが撮った写真の事言ってんだね~きっと~
・・・と言う事で、日記に追加アップしてみました。
【2008/10/27 06:59】 URL | 管理人 #- [ 編集]


そうそう、正解なのだ!
金色の草原、天国やねv-238

晴れた日限定・軟弱バージョンでのんびりしたらもう帰れなくなる所ですね。
【2008/10/27 08:51】 URL | よったん #- [ 編集]


ずっと前から憧れていた、西笠&東笠の登頂は良いメンバーに恵まれ
充実の登山ができました。ちもちよかったぁv-221
ウェルカムフィフティーパーチィも、どうも有り難うございました。
ケーキを2回も食べることが出来て、きっと景気が良くなることでしょう(^^)v


【2008/10/29 22:37】 URL | もりたん #zbHc3H1. [ 編集]


や~今回の東笠西笠コンパクトながら
終わってみて、充実感のある山歩きとなりました~
サポートいろいろありがとうございました
ケーキに景気かぁ!ざ、ざぶとん2ま~い!(^^)!
【2008/10/30 04:39】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/29-a2cadcd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)