旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



栂池
  
  カフェテリア栂の森-600ta
                                         カフェテリア栂の森


今日久しぶりに栂池にスキーに行きました。yamanoutaさんとです。
栂池を選択したのは、今日の富山の荒天予報に長野方面に好天を期待したのと、標高の高い地に良質でサラサラ・軽い雪質を求めたから。上部の深雪を想定ししっかり山装備。当初は、ゲレンデトップ(標高1700m)から天狗原(標高2200m)まで、短かても自然園(標高1820m)までは、山屋らしくスキーで歩かんにゃ~と、勇んで出掛けたのですが、ありゃりゃ現地に着いたら、何これー降っとるにかーで、2時間車の中で待機。

2時間もけーですが、そうなが。若い頃と違ってこう言う時は“待てば海路の日和あり”大人はゆっくり大きく構えます・・・なんて、ホントは車から出たないだけ~。 中年おやぢが二人っきりで一つの車ん中。が…は芽生えません…どころか、油断したら二人とも寝ちまいます。時折お互い息してるかどうか鼻に手を当てて確かめます(ウソです)。手持ち無沙汰に、に世間話しで雨と時間をやり過ごします。と、雨は止むどころか雪に変わりました。ん~、だばあきらめおんもに出ましょです。ただ、深い雪に視界がはっきりしないだろうという事と、時間が押してしまったので、この時点で本日の山スキーは取りやめ。ゲレンデで滑りを確認することにしました。暗黙の一致するところ。年末なのでこれ賢明と判断した訳だ。


で、やさしく広いゲレンデを選び、思い思いに滑りました。14,5本は滑り込んだでしょうか
後半降雪に視界を少し取られたものの、期待通りの軽~い軽~い粉雪、と~っても気持ちよかった。
♪こな~ゆき~ ・・・なんて歌もありますが、つまりは楽しかったのであります
ハンの木リフト-500ta


寒い時体動かした後は、やっぱ直行~
湯に身を沈め、足を自分でもみもみして、サッパリ、温まりました。
栂池温泉-500ta
雪見酒に雪見風呂、や~雪国ならではの風情ですね。


帰路道の駅に寄りました。
ここぞとばかりガツガツ試食してたら、店員さんの蔑むよな二つ感じたので
「安曇野(大根なすきゅうり)たまり漬」と「ゆず大根浅漬」ふたつも買って帰りました

yamanoutaさん、ありがとうございました、 
次は好天を選んで、山へスキーで遊びに出かけましょう。




この記事に対するコメント

今日は有難うございました。
ゲレンデで滑りの練習もいいのですが、やはり歩きたかったですね。
今度は天気のいい日にまた行きましょう。
【2009/12/28 20:32】 URL | yamanouta #EExJr7xM [ 編集]


♪yamanoutaさん
こちらこそ、ありがとうございました。流石栂池、結構な人出でしたね。
今度は天候も見て、白き峰へ、山スキーに出かけましょう。
【2009/12/28 20:39】 URL | #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/281-261384d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)