旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



広島行 ・・・見聞録前編
  
  資料館①-568ta
                              広島平和記念資料館 2009/11/28(土)
                    この子らの為にも、人は同じ過ちを繰り返してはならない


闇の中banちゃんと交互に運転しながら千円高速車走らせ、岡山県を抜ける頃に夜は明けきった。ほぼ初めて見る山陽の町並みに目をやりながらの広島入りであった。サラリーマンだった頃会社の社員旅行ってやつで歴史感じる所には結構行ってたと思うし、バスガイドさんの説明も一通り聞いてるだろうに、興味が無かったのか、ほとんど覚えていない。見てても見えてなかったわけね。
だが、今はちと違う。諸国行脚、東西見聞、とても楽しみです。


まずは、平和記念公園を訪ねました。
資料館で、日本の悲惨な近代史をまざまざと見せつけられる。
沖縄やカンボジアを訪れた時同様、ことばは出ない
ことばでは語れない、ことばを超えた、そんな大きな何かが自分の心に広がった。
「これを繰り返してはいけない」と、ただただ、そう思った。
参考WEB : 平和記念資料館
資料館②-1120 

公園①-550ta   公園②-550ta   公園③-550ta
                                 今年の北アの山を歩くより
                                 ・・・広島のはすてきだった

続いて、広島城を見学
気持ちのいい行楽日和に、ひらばの散歩は過去に記憶がない位
陽だまりを歩く、気持ち良かった。見学と言っても、中には入っていない "^_^"
  広島城-550ta   y&b夫妻-550ta
                    ムムッどっちが奥様


そして。。。いよいよおたのちみ・・・お昼は「広島風お好み焼き」へ
麺を使うのが、自分が見慣れているのとの最大の違い。そして見た目ずいぶんぶっとい
絵的には「手の込んだ具沢山な焼きそばやにかーこれ~」なわけ
まぁ文字通り“お好み焼き”と付くならば、それはそれで文句はつけられないのだが、
どう考えても、自分的には、焼きそば寄りなお好み焼きなわけよ・・・
気になる。長州の出のわたすげさんが言われる様に
「広島焼き」ってネーミングのほがぴったしだと、おらも思います。
で、味は、薄味ながら上品、均一に良くゆきわたっていた。自分にはかなり美味しかった。
  お好み①-700   お好み②-500ta   お好み③-500ta 

             お好み④-500ta   お好み⑤-500ta   お好み⑥-500ta

広島風、おいらの馴染みのある混ぜ混ぜしてから焼くのではなく、ひとつひとつ具を足してゆく調理法
そして、客が自分で作るのではなく、お店の方が目の前でばっちり、メイキングである
また、その様な作り方から、出来上がりまでかなり時間が掛かる・・・今回注文から25分位
ならば、観光客相手だし、パフォーマンス交えもっと笑顔でショーよろしく楽しませて欲しいものだ。
↑笑顔作るの下手な富山県人が言うのも、おかしいが。
客の回転決して良くないことから、まず大阪では根づかない商売じゃないか、とも思った。
んまかったがに、何ぶつぶつうるさいこと書いとらよだ
・・・まったくです。広島の皆さん、ごめんなさい。



のち、商店街ぶらり散歩、つーかショッピング~して、宿へチェックイン
15分の仮眠を取り、寺ちゃんの披露宴会場へ向かった。

・・・見聞録後編へつづく






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/267-01be86fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)