旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



池の平も小屋閉め
  
  生地、できたて館にて夕食会-850
                              生地・魚の駅「できたて館」にて 10/18(日)


北アルプスの山小屋は今小屋仕舞いの頃。池の平小屋もこの17日に小屋閉めし、管理人の菊池さんが無事宇奈月に下がられました。小屋閉めは手伝ってはいないが、今日ははっぱさんに声を掛けてもらい、今シーズンの労をねぎらうと共に、無事の下山、再会を喜び夕食会。

黒部・生地(いくじ)の美味い魚に、酒も会話も進みます
男同士、静かで温かい、いい時を過ごした。はっぱちゃんさんきゅう。

のち、はっぱちゃんちで二次会
はっぱちゃんの事務所?-500ta
はっぱちゃんのピアノ演奏です、やるなー
・・・うそです。ブログの更新かな、です
それにしても、雰囲気のある部屋だ。


裏剱の中でも「奥座敷」と言える池の平小屋。飾り気はないが、遊び心も忘れない工夫が随所に見受けられるとてもかわいい手作りの小屋である。また、北方稜線ご用達と言う意味合い、加えて近くに仙人池ヒュッテがあることから、体を休める登山者はまばら。ちゃらちゃらした空気は無い。ここには、何か今風な「レジャー的登山スタイル」とは一線を隔す、古き良き時代の“純粋でストイックな薫り高き山の雰囲気”が漂うのだ。

室堂から入り、剱沢を下り仙人新道を登りて来るも良し、剱岳山頂を越え岩にしがみついて来るもまた良し。そして黒部ダムからや宇奈月から入り雲切を経て、中には大窓から池の平山を越えてくるつわものも居る。アプローチルートはさまざま。疲れ果て小屋に辿り着けば、鉱山研究されている山師(鉱山技師)であり、シャイで控えめながら、なかなかおちゃめな菊池管理人がやさしく迎えてくれる。"モンローの唇”(何)にも会える。昨年は宿泊、今年は剱北方稜線を歩いた時に立ち寄った。みなさん、裏剱のとっておきの奥座敷に、来シーズン(も)訪れてみてはいかがでしょう。






この記事に対するコメント

池の平の小屋は行ったことが有りません。
ヒロシくんはそんな小屋に、何度もボッカしたり凄いですね。
朝日小屋も何度か行ってるようだし、
そのうちはっぱ隊を返上して、北アルプスの山小屋応援隊長になるのでは。
そこらじゅうからお呼びがかかったりして。
【2009/10/19 20:45】 URL | yamanouta #EExJr7xM [ 編集]


♪yamanoutaさん
山の指向嗜好人それぞれ。ひろしはあの健脚ながら、ガシガシ歩くより、このところ、山小屋(そこに集う岳人たち)を大切にしてくれます。池の平小屋には今年8回と言ってました。そのうちに池の平の小屋番になってたりしてね。そん時ゃおいら手伝いにゆきますぞ(^^)なんて。
【2009/10/19 21:01】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

♪枯葉よ~、枯葉よ~
はっぱ隊長の部屋はすごい!はっぱだけに身にまとうものは、はっぱいちまい、「アダムとイブ」を彷彿させるような享楽的かつ廃退的失楽園を想像していたのに・・・、
名曲「枯葉」を思い起こすダンディズム・・・ム、ムッ、恐るべし・・・。
はっぱイズムはやっぱ奥が深い!!
【2009/10/21 19:47】 URL | hシェフ #- [ 編集]


朝日小屋関係者のみなさんへ


人さまのブログをかりた不特定多数の人へのメッセージをお許し下さい。

関係者が見ていそうなブログで、と思いbanchiさんのページも開いたところ、
すっかり話題が変わっていたので、かろうじてまだ小屋関係の話題が最新となっている
シュンりんさんのページを拝借しました。

小屋閉め、お疲れ様でした。

またもや遥か北の国から、思いを馳せていました。


秋の高校野球を担当していました。

今日終わるか、明日終わるかと思いながら球場に足を運ぶも順延に続く順延で、
3連休はありませんでした。

そんなこんなでけっこう苦労しながら、日々を過ごしています。


みなさんに温かく送り出して頂き、北海道に来て2年がたちました。

みなさんのページは毎日、開いています。

こまめに反応していませんが、小屋閉めという大イベントに、ツーンと知らんぷりをしている感じが嫌で、こんなとりとめのないことを書いています。


何が言いたいかというと

・なかなか足を運べませんがみなさんのことは変わらず好きで、いつも気にかけています
・web上でみなさんの元気そうな顔を見ては、にやにやと喜んでいます


ということです。


文章も堅苦しくて恐縮ですが、お疲れ様でしたという気持ちとともに、
そのことが言いたくて投稿しました。
【2009/10/21 20:35】 URL | しもだです。 #- [ 編集]


♪hシェフ
仕事柄(何)見ますと、はっぱ隊長の部屋は、まず天井が高いです。なので、人が立っていても小さく、そして部屋は大きく感じます。そして照明の使い方が彼は上手だと思いました。雰囲気グッとアップですね~。おいらが女子ならば、ころっといくかもよ~v-10です。

♪しもちゃん
!(^^)!ひさしびり~。忙しそうな様子は分かりましたが、元気にしてるんかいな?
そして札幌は最低気温がもう完全に10℃下回り、すっかり暖房の頃でしょうか。
おいらもしもちゃんのこと忘れてないし、いつまでもいつまでも忘れないよ
メッセージありがとう。再会の日、楽しみにしています。風邪ひくなよ~。
【2009/10/21 21:45】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


元気じゃないですよ~。

なんか一気に老け込んだ感じです。

ご指摘通りこちらは寒くて、もう暖房のお世話になってます。
【2009/10/22 19:15】 URL | しもだです。 #- [ 編集]


♪しもちゃん
元気じゃないんかいな。。。。
実は文章から、そうなんじゃないかと、心配しとったんじゃわ(-_-;)
与えられた環境はその人の修行。そして「明けない夜は無い」、地味にまじめにやってれば、いいこと、ど~ん!と後から来ます。乞うご期待だよ。がんばらんでもいいから、ヤな事があっても、じっと耐えるんやよ。短気起こしちゃだめやぞ~
【2009/10/22 19:26】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


ありがとうございまーす。

試練、試練、忍耐、忍耐・・・。
【2009/10/23 22:22】 URL | しもだです。 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/237-7a72f306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)