旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



母の七回忌 - 2009(H21)10/10(土)
  
  七回忌食事会-1000
                         母七回忌法要 懇親昼食会 10/10(土) 自宅にて


平成15年10月に交通事故であっけなく急死した母の七回忌法要を、家族と姉妹その連れ合いというごく親しい者が集まり、無事にお務めすることができました。主催者としては、ホッと一息安堵、肩の荷が下りたと言うのが本音でしょうか

姉妹にとってはうちが実家な訳ですが、ここ何年も盆や正月に自分が山に行ってるもので疎遠になりがち。そして、こういう機会でもなければみんな揃うことが難しいので、久しぶりに、自分を含め4人が幼く、同じ屋根の下で暮らしていた頃の思い出話しに花が咲き、義兄弟も交え、時間を忘れエンドレス的に盛り上がりました。


キョンも座った-596
この子・・・"キョン"も、ありゃすっかり家族気分
気がつけば、ちゃっかり 座布団に座っていた
みごとな開脚くつろぎモード
ちいさな子供がいるのとおんなじ
みんなのアイドルとして、場を和ませてくれた。


でかい事は好きじゃなく(…出来ないとも言う)、今回こじんまりした法事としたが、写真に入っちまってる、母に父(父は私が二十歳の時に他界している)そしてばあちゃんは、僕らが仲良く声高らかに笑い涙する姿にきっと喜んでいたと思います。暖かい木洩れ日に包まれた、いい七回忌だった。



山から帰り着て観ることの多い「笑点」に「天地人」。今週はそれらを観てからの、明早朝からの3日間、朝日小屋の小屋閉めに入ります。あらあら準備は済ませた、爪も切った。ただ明日の小屋入り日は好天そうだが、後の2日は降られそう(雨?霙?雪?)。 「寒さと雨雪対応型」装備にて、今シーズンの小屋閉め作業を手伝って来ようと思います。報告後日。昨年の小屋閉めの様子は こちら




この記事に対するコメント
迷曲「G線上のアリア」
お母さんもきっと天国で喜んでおられることでしょう。それにしても女三人に男一人、お母さんもしゅんちゃんのことが可愛くてしょうがなかったこととおもいます。
だって幼稚園のときにバイオリン習わされてたんですよね。うちらの年代でそんな子、学校に一人位しかおらんかったし、講堂で全校生徒の前で聞かされたの覚えております。
今度、みんなの前で弾いてもらわんなんですね。きっと大うけ、「G線上のありゃ?」かな。
【2009/10/12 08:11】 URL | hシェフ #- [ 編集]

バイオリン!?
すごいですね~。お坊ちゃまだったのですね・・・ボッチャ~ンe-330
私は葉加瀬太郎の「エ~~ット・・・ピカリ?」
ちゃう!「エ~~ット・・ピリカ?」が聴きたいわぁ。
あと、さだまさしの「そうろう流し」。(○゜ε^○) ぷぷぷーー(教育的指導!)
すみません師も寝たで・・・<(_ _)>
【2009/10/12 21:11】 URL | もも #- [ 編集]


♪hシェフ&ももちゃん
バイオリン~~ そんな時代もありました。
母が希望し、なくなく教室に通ったこと思い出しました。

【2009/10/16 00:01】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/234-4a9d8b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)