旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



小さな旅 - 富山駅前放浪編 -
 
  シネマ食堂街トップ600ta
     富山駅前シネマ食堂街にあかり灯る頃 ・・・レトロで妖しげな雰囲気が実にいい


山の会「山遊探」の分科会的会合・・・と言うか食事会、実態は、食べたいもん食べながらたまに一杯飲ろうか、の集まりがあり富山駅前に出かけました。往きは汽車でです(各駅停車で片道32分)。これ幸いと、集合時間前に一人、旅人気分を味わうことにした。

まずは、駅に降り立ち、駅前を30分ほどぶらぶら散歩。夕方の駅前周辺は出張や仕事帰りで家路急ぐ人々でにぎわっていた。みんな表情が硬いなぁ、もっと楽に行こうぜ、なんて。それからちょっと楽しみにしていた「シネマ食堂街」うろうろ探検。
シネマ食堂街?1050  シネマ食堂街?800  シネマ食堂街?800
若くキトキトだった35年前、駅前シネマ街と言うと、かかってる映画も含めて、それはそれはHな世界、青少年禁断の地であり、大人の欲望のみが渦巻く一角、さらに言えば黒部の田舎もんの坊やには、「あそこは悪い人、不良が行くとこながいろー」・・・と本気でそう思っていたミステリアスでデンジャラスな、そんなゾーンだったのだ。それは、若い頃使いもしない避妊具の自販機に、ミッドナイト人目盗む泥棒のように買いに走るに似た、それの元締みたいに感じる場所だったのです、じっくりゆっくり出来なかった(笑)。だが、月日の流れは人を成長させる、大人にするもんだねぇ。何十年振りに足を踏み入れた今回、じっくりゆっくり見て回れた。忘れ物を取りに行き、無事取り戻してきた様な、そんな達成感と感覚にひとり浸ることができた。
シネマ食堂街?600ta シネマ食堂?600ta シネマ食堂街外から1050

あかりが灯りはじめたシネマ食堂街、人もまだまばらだったが、途中酔っ払いとことば交わした。ぜひあの店へ、というお勧めの店のアピールだった。そしてこの妖しいレトロな世界は、自分を昭和にタイムスリップさせてくれた。そんな、遠くなりつつある「20世紀少年」にいっとき戻り、、やきとりの秋吉駅前店で喉潤し腹ごしらえ(えーこのあと食事会じゃないがけーだ(笑))。困ったおやぢだ。この私の徘徊放浪癖、パニック症候群と対峙する症状なのか、年々同時に進行している。そして今回は、吉田類の酒場放浪記宜しく、大人の夜の街散歩だった。夕暮れ時の涼しい風に吹かれたことも心地良かった。

秋吉の串の肉の小粒さとスタッフのお姉さんの威勢の良さ、変わらなかった。元気をいただける気持ちのいい店である。また間狭めのカウンターでの、見ず知らずの隣の客との控えめで静かなやり取り、その空気感も好きだ。大衆的人間的で良い。秋吉を出、ふと見ると、以前訪ねたことのある知り合いの店の看板が目に入った。桝天(ますてん)だ。マスターとは2002年ある山岳会の栂海新道をご一緒し、その後中山や白鳥山でお目に掛かっているものの、ここしばらく会っていない。メインイベントの会合までもうしばらく時間があったので久しぶりにのれんくぐってみた。

マスター元気じゃない。おいらのちょうど20歳上である。顔なんかツヤツヤで、精力ありそ"^_^"。負けそうだった。桝天にはしばらくしかおれなかったが、その間に単独行のお客さんが二人お見えになった。両名同じ袋を持っておられお互い「あーそうですか~」って、何がけ~??であった。聞くと、今富山で開催されている応用物理学会の参加者であった。30代後半と若いながら、お二方ともその道の博士だった。学会での出張の旅の空の下、貴重な僅かな癒しの時間に、おいらとマスターは山談義ばっかで、失礼しました。で自分は一足先に店を後にしたのですが、あの夜、富山の美味い魚と酒を楽しんでいただけたでしょうか。そしてマスターの山の歌、強制的に聞かされたのでしょうか"^_^"
桝天マスター450ta  刺身に小鉢600  k&y博士だ800
      マスターだ    盛付けも品があり、美味い           k博士とy博士


で、ようやく今日の本番に辿り着きました"^_^"
山の会「山遊探」…山遊び探検隊、分科会的食事会
会場は、お好み焼き「ぼてやん」です。
お好み焼き四角いメイキングには目が点になった。が、美味かった、
と言うか、五十路のおいらがはらぺこん時にはかなり美味いだろう・・が近いか
次は、"粉もん""練りもん"大好きなイングリッドに、この「ぼてやん」評価させてみようと思う。
そして味の評価は高いかも?だが、県都駅前の店としては、接客レベルは低い(これも好みだが)。
ぼてやんお好み焼き600ta
今回は2ヶ月前の荒島メンバーだったのだが、わいわいと楽しく過ごした。
ただ、このメンバーの集まり、話の行きつくところ
山の話ちょ~っと少ないのが、唯一。。。おら寂しいなぁ、です
半家族的な仲間だから、しょうがないっかとも。しかし、
今度は、会話の間も楽しみながら静かに、どっぷり山を語りたいものです
欲を言えば、ゼンマイ仕掛けの柱時計の振り子の音が聞こえて来るような店で。



富山駅前、限られた時間でも、こうして過ごすと結構楽しかった
また、時々探検と言うか・・・徘徊してみたいエリアが一つ増えた




この記事に対するコメント

シネマ街は子供の頃に度胸試しで友達と駆け抜けてました^-^;
ビデオ世代なので映画には一度もお世話になってませんが、一度くらいは映画館で観ておきたかったです。

桝天は看板に惹かれて一度だけ入店したことがあります。
もっと通いたい店なのですが、その一帯に行くとどうしてもボテヤンへ足を運んでしまうんです。。
ボテヤンといえば、よったんさんやsoraさんも行きたがってましたが、その後は行かれたのでしょうか^-^

【2009/09/09 21:04】 URL | 浜ちゃん #NPhlPyRE [ 編集]


魅力・誘惑たっぷりのシネマ街。好きだったそば屋「よねだ」が数年前に閉まった。。。
それ以来行った事無いのですが、いまだに誘惑たっぷりの怪しい雰囲気が大好きです。
も~~~あの「わやわや」って言う摩訶不思議っぽい世界がほんっと大好き!
【2009/09/09 21:18】 URL | banchi #- [ 編集]

あらまっ!
私のテリトリーじゃないですかぁ。(* ̄m ̄)プッ
シュンりんさんが来られると知っていれば、仕事帰りに枡天さんの前で
一食浮かせるべく張り込みをして待っておりましたのに~(←怖っ!)

って、冗談ですよ。
シネマ街さえ一度も足を踏み入れたことがない小心者なので
そのようなことができるはずもありません。
【2009/09/09 23:34】 URL | もも #- [ 編集]


ぼてやん」美味しかったね!実は食べ足りなかったよv-16

「誰かはまちゃんの連絡先知らない?」となったが、誰も知らなくて
ゲストで呼べず残念でした。
【2009/09/10 00:03】 URL | sora #- [ 編集]


♪浜ちゃん
シネマ街、子供の頃に度胸試しで友達と駆け抜けて・・・ あそこにはそれだけの雰囲気あるよねー、分かります分かります(^^♪ 桝天は値段がもうちとリーズナブルなら月に2度通うんだけれどね、ただ出すものも高級だから仕方ないか、です。そうそう、今回はその、おいらの妹よったんに長女soraたちでの集まりでした。

♪banちゃん
いいよねー、開発されてマリエなんかあるほんの道一本隔てた向かいに、時を経ても変わらない、あんな世界が今もあるのですから。そば屋「よねだ」というのが以前あったのですか、行ってみたかったです。

♪ももちゃん
ありゃあそこん辺はももちゃんのテリトリーでしたか。
大人の世界「シネマ街」へ、そろそろ、どう(^^♪

♪sora
肉厚なぼてやんのお好み焼きにモダン焼き、おいらは一欠づつしかいただきませんでしたが、美味しかったね。浜ちゃん呼ぼうって、、、、そうそう、そんな話ししてたねー。次はご一緒しましょう。

【2009/09/10 05:36】 URL | 管理人 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/09/10 13:46】 | # [ 編集]


シネマ街の文章を読み、後悔しきりであります・・・

ぼてやんを出て次は何処に行く?って時、
どうして、シネマ街の探検って言わなかったんだろう・・と。
みんなで渡れば怖くないって言うけど、ワイワイ路地裏まで隈なく探査できたかもしれないよね。
シュンりんはヘッデン持参やったしぃ~v-8
絶対楽しかったと思うよ!!

次回は、できましたら標高の高い所で、虫の歌のみのBGMでいきましょう。
またよろしくお願いします。
【2009/09/10 15:00】 URL | よったん #VwhHdBBk [ 編集]


♪よったん
(^^♪どもです。
ん~ん、そう言やぁそうやねー、妖しい魅惑の世界がすぐそこにあったんにねー
うらぶれてるとは言え、盛り場のピーク時(何のこっちゃー)の中に
身を置いてみりゃ、より深くあのシネマ食堂街、味わえたなーです。

そうだね、標高はともあれ次は、山の中でゆっくりしましょう、
こちらこそ、よろしくお願いしま~す(#^.^#)
【2009/09/10 16:32】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/214-fd89e44e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)