旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



静寂の朝日岳2009-Ⅱ
  
  キヌガサソ-800タ
                                            キヌガサソウ  
                                     


バンザイの丘に立った頃、先着8名が小屋から朝日岳山頂に向け出立して行ったのが見えたもので、僕らが朝日小屋に着いた時は辺りは静か。陽は照ってないのに寒くも無く、外で4人で山の空気を楽しみます。そんな贅沢な一服の時の話に出る話題も、やはり山のこと。その中で将来もおいらの記憶から離れないと思われるものがありました。話すはやまちゃんだ(自分流表現お許し下さい)。

「や~あん時ゃーホントたいへんやったー あの早月尾根やー
        なにせマリちゃん担いどったし~ ・・・ ホンット大変やったわいね~ ・・・」
と、金沢弁交じりで話されるのだ。えっ!剱岳のあのつらい長大な早月尾根、人担いで登られたんだ、スッゲー!と思わず話に聞き入りました。マリちゃんだから女性なのだろうが、どの位の体格の人だったんだろうと思い「大きさ重さどの位の~?」と尋ねると、「え~っと・・・??、マリちゃんか?さっきあげたヤツやぁ」って??? そう、マリちゃんってこれだったのだ。マリちゃんの正体は金沢のおはぎやったわけ。おはぎも重たかったに違いないが、あーびっくりした。

そして夜だったか面白いネーミングやなーと反復話してたら、dhちゃんから「さっちゃん」をいただいた。それがこれだ。パッケージの顔がかわいくそして美味しかった。またfさんにいただいた金沢うら田の愛香菓は城下町らしくとても品があり美味しかった。



さて、話しも山頂組も戻り、お楽しみ、夕食タ~イム。
たくさんの手作り料理に岩魚の骨酒も振舞われました。大サービスです。
見えんけど来月還暦を迎えるyamanoutaさんをみんなで先行お祝い、
山の上のこと、盛り上げねばと、おちゃめな写真は、モチやらせですのでKちゃん許してね。
骨酒Ⅰ-600  骨酒Ⅱ-450
骨酒Ⅲ-450  骨酒Ⅳ-450
 めでたい酒です。全員ひとくちづついただけなければなりませんね。

小川温泉から歩いて来た若き女性のテン泊単独行者が外にいたが
僕らと小屋のスタッフだけの夕食となりました。
お酒も入り、夕げは右上がり二次曲線的に盛り上がります。
↑これすでに二次会三次会的様相を呈していたんだけどね
たっちゃんの歌が出ました。yamanoutaさんの歌も出ました。話も弾みます。声もでかなります。
小屋のみなさん静かに食事したかったでしょうに、おつき合い下さりありがとうございました。
食事の用意もテンションの高さも酔っ払いの相手も来週の1/10以下でしょうから。ご勘弁を。

大盛り上がりのあと、みんな一緒に寝れる大きな部屋に戻り懇親会
そしてその懇親会は清水管理人にかなえも巻き込み、しばし歓談。そして
夜半より「スナックまき」に変貌を遂げ、日付が変わるまで、続いた模様。
今回のメンバー、山はもちろん強いが、酒も、夜も、強かった。



と、ここで
今回、僕らを迎え、僕らだけのために咲いてくれていた花々少し紹介
雪解け直後でもあり、個体数はまだそんなに多くありませんでしたが
その種類の多さは、やはりさすが「花の朝日」であった。すばらしかった。

シラネアオイⅠ-1067  シラネアオイⅡ-800
シラネアオイは、いつものあこです …ちゃどこけ? 自分の足で歩いて見に行きましょう。

サンカヨウ-1067  ミズバショウ-800タ
 雨の時が殊の外美しいサンカヨウ           9合目下登山道に一輪かわいく咲いていた



花の種類数々あれど
サンカヨウの、雨だからこその透明感ある美しさ
それが今回僕の心をとらえて離さなかった。




この記事に対するコメント
どの花みても・・・
もうこんなに綺麗に花がさいているんですね。それにしても、2日目、マキちゃんと師匠とすれ違ったとき、スリムなはずのマキちゃんのおなか、ムムゥ、?これってビールっ腹?夕べはただ事ではなかったんじゃのう、と察しがつきました。写真を見る限りでは、既に原型なるものがぽっこりと。(マキちゃん、ごめん、見てないよね)というわけで、スナックマキにいれなかったのがとても残念です。まあ、皆さんの楽しい写真を眺めながら、すこしでもと雰囲気を味わっている次第です。
【2009/06/22 20:01】 URL | hシェフ #- [ 編集]

キヌガサソウに
指発見!Σ(T□T)  
って、そんなことはどうでもいいのですが(^^ゞ  
どの花も可憐で可愛らしくて綺麗。
本当に静かで良い季節なのですね。
で、皆さん楽しそうなこと。いいですね~。

それにしても・・・
yamanoutaさん共々、疲れも見せずにすばやいアップ。
私は近くの低山の山行でさえも疲れてアップする気分にもなりませんが
う~~む・・・すばらしいっ。
【2009/06/22 21:25】 URL | もも #- [ 編集]


♪hシェフ
さすが花の朝日です。個体数はまだ少ないもののその種類の多さには通い慣れてるおいらでもびっくり。雪べったりの夕日ヶ原の雪融けがこれから進み本番ともなるとそれはそれはすばらしいです。まきちゃん、そうですか。おいらはぽっちゃりが好きなのであれくらいが良いかと(#^.^#)。5合目のフルーツとても美味しかったです、ありがとう。登山会のサブリーダーがんばって下さい。1班にはおいらの知り合いが何人かおられます。よろぴくです。

♪ももちゃん
ありゃりゃ見つかっちまいましたね、夢中で撮っててオラのが入り込んだ様です。でも有り得ない指がそこに写り込んでるんだったりして~(こわっ)。今回の朝日岳、花の見頃は所々で始まっていましたし、そしてこの時期だからこその静けさを十分味わえました。五感で味う自分の足で歩いての山ってステキです。ブログのアップ、不精だからこそすぐアップしないと、永遠にお蔵入りになってしまうのだ "^_^"
【2009/06/23 04:28】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/177-2cf19dd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)