旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



今日ヘリ飛んだのだ !(^^)!
  
   空輸-430
                          北又から物資空輸   奥右がイブリ山頂付近
                   月をバックにするETを思い出した。ファンタジックとも言えた。


下から見ると標高1000m以下でも結構視界のない日だったのですが、今日のガスの構造は標高により二重三重幾重にも、そして尾根尾根とその間の谷谷によって複雑に生成されていた様で(・・・何むずかしいことゆーとらよである)、つまりは、写真の通り朝日小屋の今年度第一回めの物資が無事揚がったのです。いかったいかった!(^^)!

ヘリは久しぶりに小柄なラマちゃんがやってきました。操縦士にもよるのでしょうが、
今回は、ここの谷、尾根、地形、そして風を知り尽くしたKパイロットが来られ
軽快でおいらから見ると、かな~りアクロバット的な技を見せていただきました。(*^_^*)ほれぼれ
ラマちゃん-1000 華麗なる飛行-1000

いろんな形のものもラマちゃんはじょうずに揚げてゆきます
感謝感謝。
社も揚がる-667

猫又三角点方向にまず飛び
柳又谷から回り込んで朝日平へというコース取りが多かった
その日の気圧、ガス、風等をみて、最善のルートを取られるのだと思います。
 空輸②-1000 空輸①-1000
それにしても、歩くとやや速めの人で、登り6時間下り3.5時間のルートを
ヘリは、7分で登り下り、荷物がなかったらもっともっと速い。
目の前にすると、想像絶する圧倒的な力をまざまざと見せつけられます。



昨日ikumiから送られてきた「うなぎパイ」
お約束どおり北又の仙人「ヨネちゃん」に届けました
そして荷揚げ作業終了後、居合わせた者で少しいただきました。
ヨネちゃんだ-750
       嬉しそうにうなぎパイを食べる仙人
思い出した。ヨネちゃん、イワナ釣り上手いが、料理もまた上手い
飾らないが、とても美味い。特にそうめんとおにぎり、最高だね!
朝日小屋とともに、みなさん一度北又小屋に泊まってみてください、いいよー。。。



 
 「人」は入った               
 「荷物」は揚がった              
 朝日小屋を愛する「多くの仲間の気持ち」とともに。
 今年も朝日小屋に、幸多かれ、である。





この記事に対するコメント

ご苦労さんでした。
今回は、本当にあれやこれやと気をもんだことでしょう。
仙人嬉しそうな顔してますね。
そう言や、ドラコンボールの仙人に似てきたね。
どっちかって、そりゃ亀仙人でしょう。
【2009/06/15 21:03】 URL | yamanouta #EExJr7xM [ 編集]

飛びましたか・・・
今日の天気で、飛びましたか・・・・
うまくいきましたね。
こちらの方は、一日立山は見えずでした。
いよいよ、朝日小屋始まりますね。
僕は、とりあえず、26日に行く予定にしてます。
今日は、本当に、ご苦労様でした・・・!!!
【2009/06/15 21:26】 URL | gappa-san #- [ 編集]


♪yamanoutaさん
冷凍もんや野菜等々鮮度が命ですから、気を揉みました
みんなの気持ちが通じたのか、上手い事空が開いてくれ飛べました
北又の仙人今年も元気でがんばっていただきたいですね。

♪gappa-san
低く垂れ込める雲の中、奇跡的に飛ぶことができました
天候次第などと軽く言いますが、山ってそういう意味でも、結構神がかり的。
おーそうですか、では27(土)に上がってったらお会いできますね、楽しみです!(^^)!
【2009/06/16 04:20】 URL | 管理人 #- [ 編集]


荷上げ完了おめでとさんです。これで、しゅんちゃんもひとつ荷を下ろすことができましたね。ファンタジスタ「ラマ」の雄姿がみれなかったことが残念でしたが、まずはほんとうにお疲れ様でした。朝、空をみあげたらべったり雲。その後もさながら料理の落し蓋のようにぴったし。社長の執念が空をこじあけたんたんかな、さすが、赤子泣いても蓋とるタイプ・・・?(怒られそ)。でも、ほんとうに少ないチャンスをとらえての荷上げ、お見事でした。




【2009/06/16 09:53】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
や~久しぶりに見たラマの機動力はやはりすばらしく、一回当りの荷の重さから、揚げなきゃならない「もっこの数」は増えたけれど、なんのどーして、行ったと思ったらじき帰ってくる。"^_^"ウ○コなどしてられません(失礼)。
当日は、何やら気になり朝7時前には北又入りしてたのですが、それにしても奇跡的に良く飛べたものです、内心2/3諦めてましたから(荷揚げ開始8:22)。飛んだのは、小屋のスタッフ、上と下の現場で手伝ってた人たち、大蓮華山保勝会の会員方、そして多くの朝日小屋を想う人たちの力、それらが山神様に届き、神様が、そっと一時だけ空を開けてくれたのとおいらは思います。
【2009/06/16 12:55】 URL | 管理人 #- [ 編集]


小屋、始まりますね。
いよいよって感じがほんとにたまらなく伝わってきます
おつかれさまでした。
写真もすごい!あまりヘリとか見る機会が無いので、こんななのか~と
見入ってしまいました

それにしても、本当に早く荷揚げできてよかったです。
米澤さんにも会いにまた行きたいなぁ。。。
おにぎり、大きいけどホントおいしいですよね!

そしてうなぎパイ、渡していただきありがとうございました~
【2009/06/16 19:24】 URL | ikumi #- [ 編集]


♪ikumi
今度ヘリ見に、小川温泉から歩いて北又ってのどう。それもまた自然を感じれるいいコースだと思います。ヨネちゃん、いつもは人の顔色見るよな怖~い感じだけれど、事情話したら、もうデレデレ。それはとてもとてもうれしそうでした。「そのここんだいつくら?」と、しきりに会いたげでしたぞ。チト焼けました(#^.^#)。あっ、おにぎりは、できたてから30分以内にほおばるのが、オラは一番だと思います。その人の技術・味・人柄が分かります。
【2009/06/16 19:58】 URL | 管理人 #- [ 編集]


ありがとうございます♪

小川温泉から北又。。。いいですねぇ。
ぜひご一緒したいです。
私も米澤さんに会いたいし。
おにぎりの作り方教えてほしいな~

またよろしくお伝えください。
そしてよろしくお願いします


【2009/06/18 19:49】 URL | ikumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/172-93831e12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)