旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



ザ・あなんたん ほか
  
  霊場への山道-430
                                         霊場へのやまみち

今日は平日休み、な~んて、週末天気悪そうなので仕事することにして
不況のあおり受けて平日休みのイングリッドと、今日は半日小さな旅に出た。

まずは穴の谷霊水(あなんたんれいすい)を汲みに。全国名水百選、きれいでやわらかくておいしく万病に効くと伝えられる不思議な霊水。子供の頃親につんだって行ったあの遠い記憶からもう45年ほど経つでしょうか。あれから一度も訪れていなかった。上市や立山方面の山に行く時には、よー通ってる道なのに、そこへの曲がり道が分からんかったのであります、今日は。
。。。トホホな話。情けない(ーー;)  まぁそんなもんですちゃ

何とか駐車場に辿り着くと、門番のよに
駐車料金(入場料?)200円をしっかりおばちゃんが徴収してます。
そして入場。木陰の中、舗装されたやまみちを行きます
トップの写真がその終着点付近の様子であります。
大昔来た時の記憶は全くなし。道も大きく変わってるのだろう。

今日のイングリッドは、何故か妙にごきげんです
下心ありとみたが、ともあれ
半日このままもってくれればいいなぁ、なんて "^_^"
ごきげんイングリッド-500  

400mのやまみちを歩き、霊場へのおしまいは結構下ります
(登山なら一日歩いててもなーん気にならんのに、こゆのはしんど~)
そして水を汲んだら、また嫌でもこれだけ登らんならんていうこと
横にコンベアーが設置されてた。20㍑タンク一個当り100円だった。
下る-500  霊場の様子-900
宿坊は一泊二食付税込6,300円にて年中宿泊可(要予約)
観光旅館ではなく、いわば山小屋と同種のものと考えていただきたい。と係りの方がおっしゃった。

お参りし、水ゲット。6~7個の入れ物に適当に詰める、〆て8.8㍑。
「そんだけの量ならタダでいーっちゃ」と言われた ウレピー
っでまたその水をお供えしお参りし、霊験あらたかなるものにしていただきました。

駐車場の茶屋、今回は散財せず申し訳けなかったのですが
これ結構、好きな感じの店構え、というか
細かなとこまで気が配られてる割には、嫌味なく飾りつけてあるのが好印象
・・・味は分からない。次行くときは何かいただいてみたいと思わせた。
茶屋Ⅰ-900  茶屋Ⅱ-900


っで、次に佐伯邦夫氏のお宅を訪ねた。欲しかった本があったからだ
ぼくたちの品格-400
しばしお話しし、著書「ぼくたちの品格」をいただく(購入)
氏は、イングリッドが高校時代お世話になった先生でもある。
突然の訪問に快く応対していただき、ありがとうございました。

せっかくの霊水に、ほでもって天気もgood!ときている
なので、新川牧場の片隅で霊水コーヒーを入れ、ランチ。 放牧されてる牛が見れれば
富山湾富山平野を一望をできるロケーションも一級の、おいらのお気に入りの場所です。
そんな中で、梅雨入り前の貴重な5月の爽やかな風にあたりながら、
飾り気はないが、霊水コーヒーの味は格別に美味しかった、癖になりそうだ。
霊水コーヒー -900

牧場には友達のゴンがいる。 ブタです
他人のような気がしないから不思議なヤツだ。
せっかくたずねていったのに、ゴンは昼ね中
爆睡中起きそうになかったし
起こすと超機嫌悪そな予感がしたので
「おまえ、暑ないがか~!?」と声をかけ、去った。
おひるねゴンちゃん-800  気をつけましょう-300

  
今回の半日のイングリッドとの小さなふたり旅、これにて終了。平日の行動というのは、どこも混んでいなくてゆっくり動けるので、精神的開放感が大きい。そして今日の旅、何よりも奇跡的だったのが、「ふたり平和的に過ごしゆったりとした気持ちで家に帰り着けた」こと。終始友好関係にあったのだ。これも、実は今回の旅にあって殊の外気持ち良かったのだ。




この記事に対するコメント

sachikoイングリッド、絵になっておりますぞ~。chikoってスペイン語で小指のことだそうです。しゅんちゃんの小指な~んちゃって、「もうあたいら、そいなかじゃないが!」どこからかそんな声が聞こえそうです。
♪あなんた~んと呼べば~、あなんた~んと答える~♪
どうもごちそうさまでした。
【2009/05/30 05:49】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
"^_^"どもです。chikoってスペイン語で小指のこと言うんや、勉強になりました。昔単身赴任、ここ10年週末家を空けることが多く、最近は日ごろの罪滅ぼしに意識してたま~にだけど家内と半日ほど出かけるようにしてま~す。夫婦って歳取るほど、自分の思うようにならんもんやけれど、一方味わいが出てくるもんだね。夫婦のことってその夫婦にしか分かんないもん、、、たぶんうちは、hシェフんちほどお熱くは、もうないよん。
【2009/05/30 06:38】 URL | 管理人 #- [ 編集]


いよいよシュンりんさんも穴の谷霊水教の信者ですな・・・・(゜m゜*)プッ
私は朝の一杯からお風呂上りの一杯までそのまま美味しくいただいております。
霊水でいれるコーヒーも美味しいですよね。

そうそう、イングリッドさんかわいいですねぇ。
あなんた~♪なぁ~んだい♪そ~らは青空ふたりはわかぁ~~い~♪

【2009/05/30 20:30】 URL | もも #- [ 編集]


♪ももちゃん
穴の谷霊水、久しぶりに飲んでみて、そのやわらかさ無味無臭(少し甘い?)という味に驚いてます。しばらく飲み続けてみようかと思っています。コーヒーも格別においしいですね。いい使い方あったらまた教えてください。イングリッド、見た目と違いその正体中身はカナリすばらしく男っぽいですぞ。弟みたいなものなんです。それにしても、ももちゃんにしてもhシェフにしても、作詞上手いなぁ。
【2009/05/31 06:25】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/161-a76bba70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)