旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



ありがとうt隊員
  
  旅の途中-430



所属する山岳自然保護団体、大蓮華山保勝会(おおれんげざんほしょうかい)の対象山域である、白馬・朝日岳方面の山岳救助に以前尽力された、富山県警山岳警備隊のt隊員がこの春除隊されました。なので今日は小屋関係者、遭対協(そうたいきょう:朝日岳方面遭難対策協議会) 他関係者で、手作りの「お疲れさん会」が、朝日小屋連絡所で行われました。ロッヂ風で近代古民家風のこの連絡所、実に居心地の良いいい空間なのであります。


心ばかりの記念の品を贈呈です
2002年から2007年までの6年間、世話になりました。
さまざまな救助用具を考案し表彰された発明家でもあった。
記念品贈呈-800


マッキンリーにも登頂した実力派のt元隊員
ピッケルを持つ手に、ありゃりゃ今日はケーキだぞ~
h美シェフ作、クリームはなんでもkノリちゃん(誰ね)が塗ったらしい。。。
笑顔がまことちゃん(誰?)ぽくってかわいいやん
ピッケルからケーキ-500


三ノ窓に下降し救助活動するt隊員を描いた
hシェフ作のティラミスにご満悦
13年間に及ぶ山岳警備救助活動。修羅場をくぐり抜けてきた彼
街に下りた今、その胸に去来するものは、何か? 
仕事だ、と言ってしまえばそれまでだが、言われぬ苦労もあったと思います。
hシェフのティラミス-500
いろいろなことを考え気持ちを固め、そっとピッケルを置かれたのであろうが、
個人的には、山岳警備隊の制服に身を包んだ彼をまだまだ見たかった、と言うのがホンネ。

余談であるが、hシェフ、最近携帯電話交換に出向き
店員に「それはオンラインショップで取り扱ってるので、そちらでお願いしますね」と言われ
真剣に、「その店はどこにあるのでしょうか?どう行けばいいのでしょうか?」と聞いたそな。
当世珍しい取分けアナログ人間の彼。芸術って深い所は、やっぱアナログなんだ、そう思った。



おいらの大好物、タラの芽のてんぷら。コシアブラもありました
揚げたてもっちりほくほく、軽く塩をつけていただきました!(^^)!
タラの芽にコシアブラ-600



かなえにゆかりにはるか。はるかなはふたごちゃんである。
「小屋でお待ちしておりま~す。がんばって上がってきてね~ サービスするわよ~ん」
 ↑by 3姉妹 えっ???
はるかなゆかり-500

後ろ北アルプス最北の地、白馬岳から朝日岳一帯は、
残雪の頃、高山植物咲き誇る頃、山萌える紅葉の頃、いずれもすばらしい山域
一度ならず、いく度訪れても良い、静寂に抱かれる極上ワールドなのだ
保勝会会員のおいらも、ぜひとお勧めするエリアです。
小屋に来て、このブログを見たと言っていただけば
               おいらからビール一本サービスがある。。。。。かもです




主役とhシェフ
2年前の5月、静寂の朝日平にヘリポート確認作業に登った仲である
t&h-800


その時の写真が      これだ
朝日平の看板がほぼ埋まっているレアなひとコマ
朝日小屋-070526



colorの似た人々
黒部の主に朝日小屋応援団長y村夫妻
みなさんあれこれあるのに、顔を見せてくださったのだ。t隊員の人柄人徳であろう。
阿曾原温泉小屋も良し、そしてオレらの朝日小屋も。。。なかなかいいじゃないか。
色の似た三人-800






人生いろいろ。t隊員も今は人生という旅の途中である
健康に気をつけられ、時折まわり道しながらでいいんだけど
でも、できるだけ自分の思うように歩んでってください。
でかいスイカもってこんでいいから、また小屋で逢いたいよ。





この記事に対するコメント

やさしさと笑顔が、飛びぬけて印象的なt隊員。今日は、お子さんのバスケットボールの応援だそうです。以前、街中で見かけたことがありましたが、どん兵衛ミニ、はたまたカルガモの行進のようでした。山の勇者も家庭では、ほんとによきパパなんですね。これからもその人柄同様、明るい未来を築いてくださることを心から願います。
【2009/04/26 11:25】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
昨日は送ってもらいさんきゅう
ホント、t隊員ってーのは、きびしい山の世界に身をおいてても、
それを感じさせない、あどけない程笑顔がきれいな人でしたね。
まさおちゃんに乗せてってもらい先に失礼しましたが、あれから長かったん?
【2009/04/26 18:35】 URL | 管理人 #- [ 編集]


旅、旅、旅。

ほんと、誰の人生も旅なのだなぁ。

このブログのテーマを実感しました。

ばんちゃん、実況中継をどうもありがとうございました。

とても驚き、きゅーんとなりました。

でも。

tさんのこの笑顔で、未来はぐんぐん切り拓かれること確実ですね!!
【2009/04/27 09:41】 URL | しもだです。 #- [ 編集]


♪しもだです。さん
人生って、時空をゆく旅なのです。
桜前線はこの寒さの中、津軽海峡を今一生懸命渡ってます
そちらももうすぐ桜だね。楽しんでください。
そして人生にも春夏秋冬あり
若いって、それだけですばらしい。若い時にいろいろせな、いかんよ~
【2009/04/27 12:11】 URL | 管理人 #- [ 編集]

行きたかったけど。
日中はどうしても仕事が忙しくいけませんでした。
いろいろ見ると(・_・?)、いつものごとくエンドレスになったようで、
シュンちゃんは先に帰ったのですか、
少し大人になったね。ヾ(^-^;)

行けなかったけど、夜は、たまたまこちらのお祭りで
小竹3姉妹(これは本当の姉妹)が、帰ってきてたので
呼ばれて、ご馳走になってきました。
こちらも楽しかったですよ♪
【2009/04/27 17:20】 URL | yamanouta #EExJr7xM [ 編集]


♪yamanoutaさん
おいらは翌日日曜チト所用あり
どうしようかなと思ってたのですが、一次会?で早々に失礼しました。
↑大人にはなってな~い"^_^" 
でも、仕事は成立せず(ーー;)   風雨が妙に心を沈めてくれました~~~

そちらまっつりやったんやねー 
小竹三姉妹かぁ~ 長女n子さんから数えると四姉妹じゃないの?な~んて。
話し違うけれど、最近・・・いわいのママがなつかしいです。
【2009/04/27 18:42】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/140-9cf5dc5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)