旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



今日-4/18(土)の立山の様子
  
  立山の様子-090418(土)950
              今日-4/18(土)の立山の様子 (撮影10:40am 浄土中腹より コンパクトカメラ)

友人と今年の立山初滑りに行ってきました。
滑りの写真はありませんが、山岳風景写真的に雰囲気紹介です。

浄土山展望台付近より、北アの峰々を楽しむ、っで1本め ←ではありません
浄土中腹より北アの峰々-090418(土)950
                                       (撮影10:25am コンパクトカメラ)

珍しく今年は、小っちゃいながら、4本滑って帰りました。

ぐっと天候に恵まれたのであそこで空気吸ってるだけでも、気持ちが良い。雲上のリフレッシュになったのですが、今年は遠くから見てもやはり黄砂が確認できたので、最近では良かった2007年GWの様子を紹介。以下はデジタル一眼にて撮影したものです。

ミルキーで無垢で真白き山肌に、引き込まれるように登った。そして
山全体が、何か幻想的な雰囲気をかもしだしていたのがとても印象的な年だった。
立山-0705①                       

兵どもは雄山神社からさらに奥へスキー山行。
この時期は、この雄山神社の後ろ回り込み大汝方面へ向かうことが珍しくない。
立山-0705②
                  ここが立山・雄山(神社)山頂…3003m 中央奥が剱岳(2999m)


奥大日岳の目覚め
この写真を撮りたくてこの年は泊まった。
立山-0705③


懐かしい人との再会も果たせた。
面と向かうと、伝えたいことの1/10も
そして、気の利いたことも、言えないもんだね
でも とても、嬉しかったんだ。





この記事に対するコメント

やっぱいい!

来週も晴れてくれ!
一週間だけでもいいおこないをしようと思います。

ちなみに山頂へはスキーブーツでアイゼンアイゼンなしでもあがれるのですか?
いかんせんバックカントリーはしたことがないのでv-8

よろしければ装備を教えてください。
【2009/04/19 21:00】 URL | いち通行人 #- [ 編集]


最後のコメント意味深ですね!

【2009/04/19 21:01】 URL | いち通行人 #- [ 編集]


♪いち通行人さん
一ノ越(標高2700m)から雄山山頂(標高3003m)までは、登る時間帯やその日の気温にもよりますが、一般的には、アイゼン装着、滑った時に備えピッケルの装備、加えて強風も予想されますので、耐風対策も必要でしょう。備えあれば患えなし。十分気をつけて楽しんでください。行かれたらまた感想などお聞かせくださ~い、楽しみにしております。
最後のコメは、1年9ヶ月振りの山友との再会に気持ちは高揚してるのに思ったことが出てこなく困りました。どなたでもという訳ではありませんが、いつまでも心がつながってゆく山友というのは、いいものですね。
【2009/04/20 06:34】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/136-a3acb8ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)