旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



読了 「吉原花魁」 – 2017.5.24(水)

吉原花魁 - 20170524(水)


歴史・時代アンソロジー 「吉原花魁」 読了。
花魁、時代の中に生きた上級娼婦、その周辺生き様を、その筋の作家八人が著したもの。

私のお好みは、
元大坂新町の太夫花扇が ‟吉原の張り” って何?と江戸に下る、隆慶一郎 「張りの吉原」
妖気むんむん漂う、山田風太郎 「剣鬼と遊女」、
氏のものらしく、いつもながらよく分からないが(笑) 読後感良ろし(#^^#)
そして、天保六花撰描いた、私の馴染みご贔屓作家、藤沢周平 「三千歳たそがれ」

読みたいと思ったのは、「番頭新造」「振袖新造」「留袖新造」に、
「裏を返す」「みせすががき」 などと云った、あやふやだった業界用語、
一度理解整理したくて。 本書にて、ちっとは理解、整理できたかなと思います。

ともあれ、まーわちきにはとんと縁のない世界でありんす~ おほほ~(#^^#)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1254-556589a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)