旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



読了 「龍を見た男」 - 2016.12.31(土)

龍を見た男 - 2016.12.31(土)

藤沢周平「龍を見た男」読了。
表題含めた市井もの八つに武家もの一つ、合わせて九つの短編からなる。
短編集ながら、藤沢中期の作品らしい安定感と落ち着きがあり、
またどれも比較的ストーリーしっかりしてて読み応えがありました。

取分け私のお好みは 「遠い別れ」 と 「失踪」
前者はかけ間違えたボタンが最後までつきまとう人の定めの不可思議さ、
後者はユーモア最高\(^o^)/& 三屋・・・より内容が残日録ぽくて良かったです。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1203-5d8024bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)