旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



読了 「麦屋町昼下がり」 - 2016.12.24(土)

麦屋町昼下がり - 2016.12.23

藤沢周平「麦屋町昼下がり」読了。海坂藩舞台と思われる武家もの。 
表題の 「麦屋町昼下がり」 に 「三ノ丸広場下城どき」
「山姥橋夜五ツ」 「榎屋敷宵の春月」 という4つの中篇作品からなる。

いずれの話しも終わりにタイトルの場所と時刻が現れるのが特徴、
正午→午後4時→午後8時→午後10時、とそれも時系列的に。 
静かで美しい情景描写に乗せ、
話しはどれもプチ・ミステリー的だが、ややこしくなくサラッとしてる。

これらはオール読物に87年から89年に渡って発表された作品群なのですが、
上手いこと一冊にまとめたものだとも。 作者の、してやったりな笑みが浮かぶ。
藤沢周平の武家ものに触れる最初にふさわしい一冊だとも思いました。


このところ雪はないのですが寒いのでゆず湯で温まりました(#^.^#)
ゆず湯 - 2016.12.22朝
とーとにはXmasなんてカンケーねー
こんなちょっとしたことに妙に幸せを感じる日々であります。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1199-1cdbc0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)