旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



読了 「春秋山伏記」 - 2016.12.16(金)

春秋山伏記 - 2016.12.16(金)

気になってた一冊、藤沢周平「春秋山伏記」読了。
羽黒山からやって来た年若い里山伏と村びとの織りなす
ユーモラスでエロティックな人間模様のうちに、
著者の郷里山形県荘内地方に伝わる習俗を小説化した異色の時代長編。
(文庫本裏表紙より)。 

ネイティブな方言(荘内弁)にこだわり書かれているものの、
長編と云っても中、短五つからの連作ものなので読み易かった。
 
日々生きてゆくだけで大変な百姓衆だが、男も女も実におおらか。 
読み終わり、心がほっこり暖かくなる、気軽に楽しく読めるそんな一冊でした。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1196-c8400401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)