旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



信越湯の旅山の旅 ・・・お湯編(野沢温泉~赤倉泊)
  
  のざわ1
              野沢温泉お湯めぐり、湯も良いが街めぐりもまた趣がありました。

山遊探(今回は結果"ふぃふてぃーず")で信越方面に出かけました
もちろん山屋らしく、登山が主目的の山旅であります。
二山を目指します。 なんて、そのはずだったのですが・・・・
初日予定の斑尾山は、目的地まで行くには行ったのですが
ありゃりゃ、妙に暖かく絶望的な雨まじりのガスが一面に広がります
っで、全会一致、野沢温泉外湯めぐり 変更
のざわ2 のざわ3 

13ある湯殿の内6つをめぐりました
最初はうきうき、のんびりめぐり始めたのですが
これがどーして、あつ湯ということもあり、体力勝負じゃん
それに6回も服脱いだり着たりが、えらいせわしいのだ
下着にコートがここの正装かも、ってyたんが言っていた
ここでは「危ない人」が理に適っていて正しいのだ(ほんとかよ)
まわり終わり、千石城山歩いた以上に疲れが出ました"^_^"
のざわ4 のざわ5 のざわ6

時折小雨に降られながら湯を求め坂の街を歩きまわり、湯に身を沈め一汗ふた汗掻いたので、さっさと買出しして今日の宿へ向かいました。今日の宿は今回の参加者海ちゃんの会社の福利厚生施設(赤倉)です。これがとてもとても居心地が良いのです。よい部屋でした。掛軸かはたまた屏風か、窓からは居ながらに白き妙高山が見えました。山屋にはもうたまりません。世話になりました、ありがとう。っで本日湯には行けなかった後発iちゃんが到着し全員集合。後はお決まり、飲んで食って四方山話しでありました。
エトーレ1 エトーレ2 エトーレ3

ここで2回風呂に入る。特に夜が明けてゆくのを見ながらの朝風呂はとても気持ち良かったです。

PS.この日は登山家田部井淳子氏も野沢温泉お湯めぐりをされてた様ですが、お会いしなかった。

・・・2日めにつづく。

この記事に対するコメント
野沢温泉
懐かし~い。
30年以上前に長野にいたころ、仕事でよく行きました。
「のざわ4」の写真。
入口のドアを直しに行って、ただ見てるのもアレなんで
職人さんに勧められて。
入りました。
【2009/03/22 21:54】 URL | yamanouta #EExJr7xM [ 編集]


♪yamanoutaさん
「大湯」と言われるここで一番風格のある湯殿ですね
仕事で行って、入りましたか、役得ですね~"^_^"
温泉地というのは、その昔会社勤めしてる頃バス連ね何度か行ったことがあるぐらいで
めっきり遠ざかっていたのですが、歳を重ねたためでしょうか、とても味わいを感じました。
【2009/03/23 06:10】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


しゅんちゃん おひさです。
楽しんでますねー THメタボKの紹介で遊びに来ました。
野沢温泉先月、THでBC可という事で連れて行っていただきました。

参加者26名中、七ヶ巻BCに向かったもの僕を含め素人3名のみ、
後の方は温泉とゲレンデでした。苦笑
初めての野沢BC、ガイド本とにらめっこのルートどり、
またゆっくり行きたい所になりました。
いいよねーツアーの後の温泉めぐり  ああー 思い出します。

もうスローなお歳なのに・・またまた秘密兵器TLTシステムに・・アアー





【2009/03/23 09:45】 URL | あらちゃん #3fIBvpkA [ 編集]


♪あらちゃん
や~久しぶりです、変わりないですか、
そしてそちらも前向きに行動されてますね。
それに秘密兵器まで。変わらず研究熱心だね、頭が下がります。
同じ志向の仲間がいると山スキーの世界はぐっと広がりますね。
どこかで会ったらよろしくお願いしま~す。
【2009/03/23 12:58】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/118-c5d6bca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)