旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



この頃のくろなぎ - 2016.10.16(日)

朝晩少し冷えるようになり、黒部奥山幽谷の地・黒薙は秋本番を迎えようとしています。
日曜日久しぶりに青空が広がりとても気持ちの良い一日となりました。



今年はカメムシ・・・こちらではヘクサンボ、の発生早くそして異常発生と云える多さ。
私は「触らなきゃ気にならなーい」なのですが、みなさんやたらと気にする。
まー食事に混ざったら困りますが、あまりこちらから追いかけ回すのもどうかと思います。

湯霧の滝に光のシャワー

滝の音に瀬音、ずーっと聞いておられるから不思議。 
人間の心と体の奥深い所まで届き、やさしく癒してくれるのでしょう。 全画面で見ると現地的。

そして人と比べた時最後落ち込む滝ですら結構デカイことが分かります。
滝は結構デカイ - 2016.10.16

と、お昼ねから目醒ると、ひろこ姫が家族でいらしてた。
3世代で下ノ廊下少し歩いてきたとのこと。 若い山屋育成ッスね\(^o^)/  
久しぶりに顔見れうれしかったです。そして世話になりました、ありがとう。
ひろこ姫一家 - 2016.10.16(日)


※帰ったら2週間近くという長期に渡り改装してた向かいのコメリHCがリニューアルオープンしてた。
  結構なにぎわいをみせてるらしい。 うちは歩いて行けるので駐車場の心配無用であります。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1177-fc8123ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)