旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



山好きな関さん来館 - 2016.8.30(火)

関さん夫妻 - 2016.8.28(日)出立の頃に
                     三重の関さん   2016.8.28(日) 出立の時に

黒部奥山幽谷の地黒薙温泉で仕事してると、
その装束で、来館者の山との関わり具合い、おおよそ察しがつきます。
温泉ファンってのは、話してみなきゃさっぱり分かりませんが。

過日のことですが、山好きなご夫婦が来られましたので記念に。
山好きな方は取分け、つか、無条件に大歓迎です(^^)

関夫人と - 2016.8.28朝に
                                   べっぴんな奥様と撮らせていただいた(^^)

“黒部”のもんは飾ったもてなしできない、“黒部”のまんまな応対しかできませんが、
宇奈月温泉の源泉・元湯、深山なくろなぎ、楽しめましたでしょうか?
富山に友人がいるともおっしゃっておられた。
気持ちの良いお二人だった、こちらがうれしくなりました、ありがとう。
まだ若い、これから、長~く山とつきあっていって下さい。


最近の東食堂
東も椅子席に - 2016.8.28(日)夕
和卓に座布団敷だった東食堂がこの8月8日から写真のような椅子席にリニューアル。
148年の和な歴史に幕が閉じられました。
と云っても超繁忙期や椅子に座れないちっちゃなふにゃふにゃ幼児がいる場合は和式に変わりますが。



この記事に対するコメント
心身共に癒されました
 私の嫁が初の本格的な登山に挑戦という事で、長野の木曽駒ケ岳に登りまして、その翌日、こちらまで足を延ばさせていただきました。
 
 きっかけは昨春、トロッコで観光に来た折、ふと、嫁が黒薙駅の看板を見つけた事でありました。
 
 私も、古い友人がおり、幾度も富山には来ておりますが、屹立とした山間にこんな素敵な宿があった事を知り、改めて感動いたしました。
 
 雄大な谷あいの恵みである温泉はもちろん、「さしすせそ」で味付けられた日本人のための素朴でおいしい食事と湧水。黒薙川の音と新鮮な水の香りに包まれるお部屋。驚いたのは、山間の宿にありがちな廊下や手洗いのくたびれた感じやにおいが無かった事です、こんな宿は滅多にありません。本当に心地のよい一日を過ごす事が出来ました。 
 
 食事時にご主人がされた、温泉の歴史や詩人のお話、いただいた骨酒や鰈の干物にまつわる当時人々の暮らしのエピソードも楽しみの一つでした。
 特に、古い日本の民俗と歴史が好きな嫁には、最高の酒の肴だったようで、帰り道もその話題で盛り上がっておりました。

 この次は、立山登山もからめて秋に来ようか、春に来ようか、連泊もいいねと今から二人で盛り上がっております。本当にすばらしい一泊でした。ありがとうございました。

【2016/08/30 12:05】 URL | seki #- [ 編集]


♪sekiさん
お若いのに幽谷の地・黒薙が良い思い出になった由、
お二人の内なるリズム,感性がくろなぎに合ったのです。
加えて木曽駒から足を延ばしていただき恐縮至極、うれしい限りです。
頭っから脚先までステキに決まってたべっぴん奥様の山装束、
ん~山始めたばかりだなぁと、入館時の一見にて分かりましたよ(^^ゞ

黒部という大自然のテーマパークな黒薙、機が熟した時また脚を運んで下さい。
そして、山もご一緒したいところです。 今年はムリでも来年にでも。
北アであればアドバイスもできます。
あっ!このおじじが歩けなくなる前に(笑)

【2016/08/30 14:53】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

ありがとうございます。
温かいお返事ありがとうございます。またそちらに向かう際には、色々ご教授くださると嬉しく存じます。妻共々よろしくお願いします。

ところで、ブログをあちこち読ませていただきました・・・オートバイに乗られてるんですね。実は私も妻も二輪を所有しておりまして、相通ずる物を感じました。

また色々お話しが広がれば幸いです。ありがとうございます。
【2016/08/31 22:08】 URL | seki #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1163-729c04ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)