旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



立山引率2016その3 - 2016.8.26(金)

一等三角点立山 - 2016.8.26(金)
                                                 一等三角点 立山

市内の小学校の引率で今夏三たび立山入り。
7月末に行われることの多い学校登山ですが、
この学校はいつもこの時期。 ですが他校も結構来てました。

まずは芦峅寺の中宮お参り。
芦峅寺雄山神社中宮お参り - 2016.8.25(木)

近いので歩いて閻魔堂から布橋、遥望館でビデオ鑑賞、続いてまんだら遊苑見学と、まずは立山のお勉強。

で、室堂に上がれば、天候に恵まれあー爽やか~(^^)
さわやかみくり - 2016.8.25(木)

宿泊地に入り子供たちはお楽しみな宿泊学習。
夜星空観察。 夏の大三角形にサソリ座、天の川も確認できましたし富山の夜景がきれいでした。

二日目山頂アタック。 3003m峰本社に至る。
今回後ろにいた膝のいいやつら。 こいつら別格にすごかった。
と云っても人はそれぞれ、みんながんばって歩き通しました。
一緒に下がった膝のいい奴ら - 2016.8.26(金)

いろんなシーンに出会えた今回の立山。 児童のみなさんお疲れさんでした。 
なかなか後味の良い学校登山でした。 そして、
吹き抜ける風に、一ノ越から下がる時、これで夏山は終わる、そう思いました。


--------------------------------------------------------------------------------------
おまけ(個人的備忘録、気づき)

今回の宿泊立山荘。学校登山にしては黒部では珍しい。
私個人的にも、20代の時に泊って以来でした。
久々でしたが、小奇麗で山荘スタッフの空気、静かで良ろし。
また夕朝食、豪華とは言えないが品があり好ましかった。
と、夜景がやけに!←お約束なおやぢギャグ失礼、綺麗でした。
弥陀ヶ原から富山の夜景 - 2016.8.25(木)

アタック当日、行動食少なしと思ってたら、h川先生からこれ頂き、
無事ミッション遂行。 ありがとうございました。 持つべきものは同い歳です;)
長谷川先生にいただいた行動食 - 2016.8.26(金)

名ガイド池田さんにお会いした。 剱のち立山縦走らしかった。
他愛無い話し交わし互いのミッションに。 
振り返ると、氏の歩の進め方、変わらず芸術的に美しかった。
池田さんに会う - 2016.8.26(金)


と、私の今回の裏本命。 ニノ越三ノ越間にある、
昭和天皇が皇太子だった大正末期に歌われという碑を拝みにちょと道草。
立山登山する者数多なれどこれを目にする人はまずいない。 なかなか良かったです(^^)
昭和天皇皇太子の時のもの1 - 2016.8.26(金)

昭和天皇皇太子の時のもの2 - 2016.8.26(金)

昭和天皇皇太子の時のもの3 - 2016.8.26(金)


そして今回とても気になったのが地獄谷の火山活動。
御赦免滝の左側からの噴煙、初めて見たように思いました。
室堂に新しい道も整備されてますが、その前にシェルター作らなきゃと思います。
有事が明日か50年後かそれは分かりませんが、周期的にはいつ起きてもおかしくない。
ご赦免滝1 - 2016.8.26(金)
ご赦免滝2 - 2016.8.26(金)



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1162-edb48bab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)