旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



立山引率2016その1 - 2016.7.6(水)

今年も子供たちとの立山の季節がやってきました。

まずは称名滝へ。 
なりはでかいが黄色い帽子かぶってるのかわいい(^^)
称名滝 - 2016.7.6(水)

道中アサギマダラに遭遇
アサギマダラに遭遇 - 2016.7.6(水)


弥陀ヶ原まで標高上げ、遊歩道コースとカルデラ展望台コースに別れ散策。 私は後者を引率。

その後室堂に上がるも、気圧750hPa、気温12度、濃いガスと風のおもてなし受ける。 
ひらばは多分30度超えと思われますが、やったぜ~涼しぃ~を通り越した世界でした。
※追記、富山市の最高気温この日34.3℃でした。
室堂はガスの中 - 2016.7.6(水)

今回は山頂アタックナシなメニューなので、少しは歩きましょう。
でも雨も本降りとなりサミぃ~ みな濡れネズミで自然保護センターに逃げ帰りました。
室堂散策 - 2016.7.6(水)

今回は合併し校名が変わって初めてのメモリアルな立山でもありました。
今日は新生小学校 - 2016.7.6(水)


児童たちは一気に変わる天候に少々戸惑っていましたが、こんなのなんのその、君たちにはまだ見えてないけれど、これから生きてゆく先にはもっともっと辛いことが待っています。 人生いい時がありゃそうでない時もある。 そんな時目の前の困難ときちんと向き合い、自分の生き方見つけてって下さい。 そして今日は立山の雄大な景色見れなかったけど、いつかおらが国のすばらしき峰々また訪ねてみてくださいね。 明日も宿泊学習続きますがともあれ今日はおつかれさまでした。 そしてありがとう。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1149-dee40078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)