旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



今日の黒薙川は大人だった - 2016.5.11(水)

昨夕から降り出した雨は夜半に本降り、翌朝お客さん送り出す頃には久しぶりに大きくなりました。 日頃から水量少なくても瀬切二つあるので川瀬耳障りな黒薙なのですが、お客さんには川の暴れ具合いを人の成長に例え、「今日はまだ未就学時」とか「今日は小学校3,4年生ぐらい」などと話すのですが、今朝のお客さんの朝メシの時は「まだ中一位」と云ってたのが、あらら、瞬く間に水嵩増えけっきょくやっきょく大露天風呂入水直前までいきました。 ん~成人式近し大人~^^;  これも黒部だぜって感じで個人的にはいかったです。 


 
黒部川の最も大きな支流黒薙川。 温泉から5,6㌔も遡上すれば東に柳又谷、そのまま北上すれば北又谷を親分とした数あまたなる沢屋憧れ日本屈指なタン(谷)の数々。 僕の黒部奥山暮しは、山と湯とお客さんと、そしてこの黒薙川と共にある。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1136-81c0a6c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)