旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



歩き初め、負釣山(959.3m) - 2016.1.3(日)

負釣山山頂下登る -2016.1.3
                                   山頂下の核心部、雪の激坂登る  2016.1.3(日)

正月休み家でごろごろしてると、酒と灯油はどんどん減ってゆき、脂肪目方はしっかり増えてゆきます、
正確には “すでに増えている” です(;一_一) 、なので今日は歩き初め。 私の初詣でもあります。 

たまちゃんと負釣山に行こうと出かけたところ、暖冬で登山口駐車場まで車が入りました。 ラッキー!
と、ありゃ元ちゃん夫妻がおられました。Wでラッキー(^^) こりゃ春から縁起がいい、で上下山ご一緒に。

3合目下まではほぼ登山道に雪ナシ、もう春かいなって感じでしたが、
標高上げるに連れ、急登多い山なので中途半端に雪が付き始めました。 
山頂で5,60㌢程度。 かんじき持ってったが登り下り使わず。

山頂から黒部川扇状地 ・・・新春にふさわしい穏やかで爽やかな風景が広がっていました。
負釣山山頂から黒部川扇状地 - 2016.1.3

山頂から黒部の自宅方面 ・・・新幹線の駅今年初お目見え。 そしてYKKやっぱでけー
負釣山山頂から黒部自宅方面 - 2016.1.3

山頂にて休憩中也
ぽかぽか陽気に気分もさわやか。 滝本さんが上がって来られしばらく歓談。
只今山頂休憩中 - 2016.1.3

大地初雪バックに一枚
山頂にて - 2016.1.3
                                                 シャッター by “遠山” さま

年末年始降らずそしてたぶん正月から複数の方が山頂まで歩かれた様で、1月としては階段上がるかのように楽して登らせてもらいました。 下がって「こりゃ歩き足らんナー」とは否めない処だったのですが、熱っいのひとっ風呂入ったら、あらら脚の三,四頭筋に腰、重だる~( 一一) 歳には勝てない、そう思いました。 

ともあれ、今年の山歩きが始まりました。 歩けることに感謝です。 
それにしても三が日とも青空広がるという北陸富山にしては珍しい正月でした。


この記事に対するコメント

明けましておめでとうございます。
今日は負釣山でしたか
私らは牛岳の頂上に元ちゃんが居ないかなどと話しながら登ってたのですが
そっちだったんですね(笑)
【2016/01/03 20:03】 URL | 山の歌 #KSV.X5qY [ 編集]


♪山の歌さん
おめでとうございます(^^)
私は元様夫妻、今日は千石城山でしょ! と思ってましたので、
駐車場におられたのでビックリ(@_@;)。ご本人曰く、HPにちゃ
んと負釣山って書いて来たんダヨと云っておられました。
期せずして、プチ・ハレルヤ山行のよになりました(#^.^#)

それにしても今日も青空が広がりました、
お互い良い日光浴になりましたネ(@^^)/~~~

【2016/01/03 20:28】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1106-17131cab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)