旅のしおり
プロフィール

シュンちゃん

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



読書な秋 -2015.10.23(金)

文壇にあって異色と云える、お笑い界・ピースの又吉さんが芥川賞取ったなどという話し、もう古ぅ~って云われそうですが、今年は個人的に文字に親しむ秋であります。 幽谷黒薙という地での暮し、幽閉,余暇少ない上にその選択肢これまた少ない暮しには、これが似付くとも言えます。

長時間じっくり読み続けられない環境下、健康本に、池波正太郎,相田みつを,百人一首と云った短編がメイン。 前述時の人の「火花」は3回読み自分なりに解釈。 ふと目に留まった「流」は読み終えるのに何だかんだ結局ひと月要してしまいました、情けネー。「ブラックライダー」にはとても手を出せない(+_+) 大体がエンターテイメント性高き “直木賞”ものより、純な “芥川賞”ものが私の読欲をそそるのでありますが。

今日は一日本屋に居ました。 一ヵ所に平日ずっとだと変な人に見られるかもなので二ヶ所に2回ずつ(笑) 気持ち安らぎとても落ち着きました。 外で飲み食いするに散財するなら今は本に使いたい。 今日は4冊仕入れて来ました。 山岳ものは引き続き定番ですが、大昔に読んだ太宰の「人間失格」に「斜陽」、石川達三の「僕たちの失敗」、そして吉村昭の「高熱隧道」etc.etc.久しぶりに読み返してみようかとも思います。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1086-e3b4d82f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)