旅のしおり
プロフィール

シュンちゃん

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



秋の遠足、黒部・下ノ廊下阿曾原まで -2015.10.18(日)

秋の遠足阿曾原-2015.10.18(日)

久しぶりに黒部,下ノ廊下を阿曾原まで。 お友達と3人で歩いてきました。 両日またとない好天に恵まれました。
欅平から上は紅葉もそろそそピーク、つかかなり良かったです。 よい秋の遠足になりました。
写真にて備忘録です。

もみじ大滝、圧巻。
黒部紅葉2 -2015.10.18

時折赤もステキでした。
黒部紅葉1 -2015.120.18

大太鼓辺り。
大太鼓辺り1 -20151018

よーこんな道作ったもんだ。先人はすごいと改めて。
大太鼓1-2015.10.18(土)

大太鼓2 -2015.10.17(土)

大太鼓付近の登山道の様子(これは帰りですが)



阿曾原の小屋が見えた。
阿曾原の小屋が見えた -2015.10.17(土)

とーちゃこ~。 疲労感と云うより緊張感からの解放の時。
阿曾原とーちゃこ -2015.10.17(土)

夕食突入、まずはかんぱーい。。。ってその前にすでに頂いておりますが(#^.^#)
まずはかんぱ~い -2015.10.17

夕食は “大仏” カレー
女性陣これが今山行最大のお目当てだったとか(#^.^#)
大仏のカレー -2015.10.17

久しぶりな人も登場。
大仏&ヒロシ -2015.10.17(土)

阿曾原では大将,泉ちゃんに、大仏に山本くん、,ほかスタッフのみなさんに世話になりありがとうございました。 また仕事で来てた懐かしい顔にも会った。 あっという間の黒部奥山・阿曾原の一夜だった。

日本屈指の深き峡谷,黒部にあって、ここ下ノ廊下は標高差あまりない、つまり登り下りがほとんどない。 ただ「黒部にケガ人なし」 と云われる様に落ちればアウツ! ほぼあの世行き。 距離もケヤキから阿曾原まで片道11㌔ある。 日頃刺激少ないとボヤいてる中高年諸氏の徘徊にはもってこい。 スリリングで生きてるなーって確認できますよ、どうでしょう。 あくまで自己責任で(^^)



この記事に対するコメント

ヒロシが生きてた!!
大仏さんは相変わらず元気そう!
泉さん体調悪そうって誰かの報告有るけど、あの人なら大丈夫でしょう!
【2015/10/18 20:37】 URL | #KSV.X5qY [ 編集]


?さん
ヒロシくん元気でしたよ(^^)

【2015/10/18 22:21】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

通れますか?
ご無沙汰です。何時か此処へ行った時雨で小屋で帰った事があります。今はいけないのですか?
何処か崩れたりしているのでしょうか?
【2015/10/19 06:43】 URL | トヨ #9t6TQUUo [ 編集]


♪トヨさん
ごぶさたしております。阿曾原から黒四か剱沢いずれかへ抜けるルートのことをお尋ねのものと思います。今回の志合谷の雪渓の残り方の異常なまでの多さから推察するに、黒四への旧日電歩道開通は厳しい様に思います。剱沢へは、行けるは行けるようでしょうが、途上の山小屋は小屋閉めしましたから背負う荷の重さ考えるとリスク大でしょう。

【2015/10/22 14:53】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1085-3ef6161c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)