旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



立山引率その1 -2015.7.28(火)

立山登山引率 -2015.7.27(月)

小学校立山登山引率で二日間立山に入りました。
今回は今年で廃校になり、来春隣りの学校と合併し新しいスタートを踏み出すことになる小さな学校でした。 なので、思い、取分け気持ちにも脚にも入りました。 私のお役は登攀リーダー。ペースメーカー&一ノ越から上、迷路の様なガレザレそしてガスの中のルート工作。 

遅れた子がいたのですが校長先生がずっと付添い、その労あって結果3003mに全員到達。そして全員無事下山することができました。 メモリアルな年にめでたいことです。 また仕事もあるのに参加下さった付添いの保護者のみなさんご苦労様でした(私としては保護者の皆さんの健康観察もそっとしてます・笑)。 

そしてなんつっても子供らの目、言動、透き通っててステキ。 天使のままじゃ世の中生き抜け難いけれど、いいものはいい。 毎度の事ながら子ども達に自分の心が浄化してゆくの感じました。 

三ノ越で休憩中
三ノ越で一本立てる -2015.7.28(火)

山頂にて。28の瞳と、雨具同色で児童と間違われがちな若い担任教師(女子長身な子が多いので特に)。
児童集合写真 -2015.7.28(火)

ガスの中の雪渓、気をつけて下がりましょう。
雪渓気をつけて下がります -2015.7.28(火)

余談。
愛知淑徳をガイドするロッジわがやの川尻さんほか、今回友人知人の山岳ガイドの方々幾人かにお会いしたが、本から出て来たんじゃ?!と思うほどみなさんスタイリッシュ、清潔感にあふれカッコいい。 手ぬぐい頭に巻いたよな汗臭さのある 「とやまの山案内人」 今はもう昔?と思いました。 容姿は短期間にどうしようもないものの、小汚いザックぐらいそろそろ新調しようかしら、そう思わされました。


この記事に対するコメント

これからの人生、幾度も乗り越えなければいけない状況で
仲間全員で乗り越えたメモリアル登山
子供達にとって忘れることの出来ない経験になりましたね!
無事登頂おめでとうございます。

山のファッション年々おしゃれになりましたね。
街中で着ていてもお洒落なカラフル・・
幾度も苦労を共にしてきたザック、自分の体と同じでクタクタになっても
それが勲章じゃないのでしょうか(笑)私は大好きですよ♪

【2015/07/30 08:16】 URL | まめちゃん #- [ 編集]


♪まめちゃん
そうそう!まったくそう、山より人生のほが、つらいもん。
人の世というやつは、喜怒哀小出しにしながら、自分の居場所、
楽しみ見つけ、もらったいのち全うするのが良ろしいようです。
子供達が大人になって「あー山もつらかったなー」って思い出して
くれればうれしいです。

山もひら場並にファッショナブルになりました。見てて良いのですが、
山が宗教≒心のより処な私にとっては大方チャラいって感じ。
・・・永く受け継がれるものに流行は無い・・・のであります。

【2015/07/31 20:04】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1071-4294067a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)