旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



徘徊、鐘釣 -2015.6.9(水)

賑わう鐘釣駅 -2015.6.9
                    雨の平日に係わらず賑わいみせる黒部峡谷鉄道、鐘釣駅  2015.6.9(水)

今度の休みこそ山へ、そう思っていたのですが、妙な咳続き体調不良に付大事を取りました。 でも完全バタンのキューでないので中高年は動かなければいけません、足腰老化防止にも。 で今日は欅平まで。 と云っても欅は、道中ワッキー姉さん、駅舎で同級生の臼田くんに会ったものの、ささっとしょんべんしてリターン(失敬)。 鐘釣徘徊となりました。 

まずは黒四建設の20年前に新保フサ女がお告げを受け安置されたという三尊仏様に掌を合わせる。
まずは参拝 -2015.6.9

周辺徘徊し河原へ。

やっぱ黒部はワイルドだね~
鐘釣、岩風呂 -2015.6.9(火)
湯温41.3℃、透明感ありとても気持ち良かったです(^^)


鐘釣駅の待合室には黒部の歴史が沢山常設展示されていた。
かつての下ノ廊下道 -2015.6.9

かつての宇奈月温泉街 -2015.6.9


トロッコからちてつへ。乗物to乗物、中高年にやさしい(笑) そして車中は読書に最適です。
しばし読書楽しみ帰る -2015.6.9


わがふるさと黒部をまた確認できた。 若い頃は都会に憧れ、どこの出身?と聞かれ「黒部」と答えるのが恥ずかしかったですが、胸を張って・・・そこまでせんでもですネ(笑)・・・今はそう自然に言えます。 山に心を持ってかれた者だから特にでしょうきっと。 そして自分の居場所がここにある、そうも思います。


この記事に対するコメント

うう~ん
素敵な風呂だぁ。
いろんなとこの奥山林道が開通しない今年は、
トロッコに乗って温泉巡りしようかなぁ。
【2015/06/10 08:35】 URL | 雪舞幹事長 #puV7Bxxc [ 編集]


♪雪舞ちゃん
「黒部」の人の様に、飾り気なく素朴で純な野湯でした。
奥山に分け入るべにこの気分だったよ(#^.^#)  
にぎやかさ派手さ何もないので、さみしくなっても知らないよ~(笑)

【2015/06/12 08:01】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1063-e880a4b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)