旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



チャリ散歩、宇奈月から自宅まで -2015.6.1(月)

ちゃり散歩 -20150601

仕事帰り、宇奈月から家までママチャリで。 トンネルに車の多いとこ避けまた極力登らないをお題目に、想影橋渡り黒部川右岸、音沢、栗虫経由愛本へ。 ふみおちゃんちで一服,リターン。 のち愛本橋渡り、県道14号ほんのちょっと下がり旧道に。 あとはほぼ一本道。 ママチャリなので凹凸の衝撃結構来るし登りはエラいものの、下りであたる風はとても気持ち良かったです。

走行距離18.5㌔。 所要時間50分。 平均時速22.2㌔。 累計標高差 +308m、-511m。
※数値GPSより。 ほぼ下りなのですが、微妙な振動を標高差として拾うのでしょうか?


話し変わりますが、居なくなって4日のキョン(猫であります)が夕方やせ細って帰って来ました。 仕事に入ってても、気持ち沈み独りになった時恥ずかしながら泣いておりました。どこで何しとったんやろー(-.-) 消えたと思ってた命帰って来た。 うれしい!(^^)! イングリッドと思わずハグ、、、おいおいそんな事いつ以来やろー(#^.^#)  
ゆっくり休み体力回復してほしい、今切にそう思います。


この記事に対するコメント

キョンちゃん無事帰ってきて良かったですね。
猫ちゃんは犬みたいにリードで繋ぐわけにはいかないので
心配が多いですよね。

自分もリードで繋がれているようものなんで
4日ほど放浪に出ようかな(笑)
お腹へっこんでスッキリするかもですわ(^^)
【2015/06/02 08:41】 URL | まめちゃん #- [ 編集]


♪まめちゃん
3匹いるうち唯一外に出たがるネコで・・・目の届く家の周囲だけなんですが・・・、そして1時間に一度程度出たり入ったりが日常だったので安心してたんですが、今回ばかりは「国道から下に行こうとして車にはねられたんじゃないだろうか」とか「何処かで何かにはまって動けなくなったんじゃないだろうか」とか「毒劇物口にし命取られたんじゃないだろうか」はたまた良い方に考え「誰かに連れて行かれたのでは?」などなどあれこれ思い巡らせました。 ともあれ帰って来ない、朝夕探しても見つからない( 一一) かなり諦めてたところに、やせ細りよろよろ鳴きながら突然帰ってきました。子供のことの様にうれしかったです。動物飼ってる者飼った事の有る者にしか分からない気持ち、まめちゃんありがとう。

見えないリードでつながれてるまめちゃん(笑) ぼくもそうですが、おこづかいもらって4,5日と云わず、できりゃーひと月ほど放浪的な旅に出たいもんですね^^;

【2015/06/02 13:04】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


ワタスの首にはまだ首輪をはめてくれる女性は居ませんが、
「会社」と言うリードは、常につながっております。

痩せても枯れても自分の足で帰ってきたのは偉いっ!
犬は絶対帰ってきません。
警察署の1階の屋根の下の小さなゲージの中で、シューンとしているのがおちですわ。
警察さんに深々とお礼し、彼女には全く怒りません。
ただただ、無事でいてくれたことが喜ばしい。

最近はお婆ちゃんなので脱走を企てたりしませんが、ひとたび出たら痴呆徘徊で、
帰ってくることはないでしょう。
【2015/06/03 12:24】 URL | 雪舞幹事長 #puV7Bxxc [ 編集]


♪雪舞ちゃん
犬って猫より人懐こく忠実なのが特徴だから、帰巣本能も強いのかと思ってましたが、雪舞ちゃんとこの “相談役” はふむふむ、犬と云うのはそういうもんなんだ。そして人間より野生が強い犬も、歳取るとあれこれ分からなくなっちゃうんだね。

仕事・会社というリードも大切ですが、そろそろ女性からのリードも手に入れましょう。。。 その為の努力行動も惜しまず大いにしなきゃ。 男にとって女、女にとって男というものは、面倒なこともありますが、生物の基本。 人生それだけじゃないし、人間生まれるも死ぬ時も独りだけれど、またいいもんダヨ。

【2015/06/08 08:05】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/1062-6e59d4df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)